Menu
(0)

Search

「ストレンジャー・シングス」シーズン4キャストが集合、レトロなビデオカメラで撮影の台本読み合わせムービーが公開

『ストレンジャー・シングス』全世界待望のシーズン4、ついに制作スタート
Netflixオリジナルシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』 シーズン1〜3独占配信中

Netflixオリジナルシリーズストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン4が間もなくやってくる。制作が本格スタートしたこの待望の新シーズンから、おなじみのキャストやスタッフが集合した、ぬくもり感じられる映像が公開された。

映像はレトロなビデオカメラで、撮影に向けた本読み(脚本の読み合わせ)の様子を収めたもの。フィン・ヴォルフハルト、ミリー・ボビー・ブラウン、ゲイテン・マタラッツォ、ケイレブ・マクラフリン、ノア・シュナップらがじゃれあう様子が見られる。

さらに、シーズン4への登場が明らかとなったホーキンス警察署署長ホッパーを演じるデヴィッド・ハーバーの姿や、ウィルの母ジョイスを演じるウィノナ・ライダー、今や愛されキャラの青年スティーブを演じるジョー・キーリー、ウィルの頼れる兄ジョナサンを演じるチャーリー・ヒートン、勝ち気な転校生少女マックスを演じるセイディー・シンク、ルーカスの妹エリカを演じるプリア・ファーガソンらの姿も一同に勢ぞろい。シーズン3から登場し、既に人気キャラクターとなったロビン役のマヤ・ホークのネームプレートや、今や名コンビとして人気のダスティン&スティーブを演じるゲイテンとジョーの仲良し2ショットの姿も。

「ストレンジャー・シングス未知の世界」は、1980年代の小さな町ホーキンスを舞台に、少年ウィルの失踪事件を巡り、家族や友人、地元警察が不可解な事件に巻き込まれていくスペクタクル・アドベンチャー。ウィルを探す親友の少年たち、マイク、ダスティン、ルーカスの3人が見つけたのは、謎の少女「11(イレブン)」。すべての不可解な謎をつなぐ、小さな町に隠された恐ろしい秘密とは……。

衝撃の特報映像、もう見た?
 

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly