Menu
(0)

Search

「ストレンジャー・シングス」シーズン4、海外最速レビュー ─ 75分の第1話はエモーショナルでダーク、「嵐の前の静けさ」感じさせる

ストレンジャー・シングス
Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン4 Vol.1:独占配信中、Vol.2:2022年7月1日(金)独占配信開始

Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン4が、2022年5月27日(金)より2部作構成でついに独占配信がスタートする。

シーズン4は、シーズン3のスターコート・バトルから6ヵ月が経過している。闘いの爪痕が癒えないまま、マイクやエルら仲間たちは初めて離れ離れとなってしまった。これまでにない不安をそれぞれが抱える中、新たに恐ろしい超常現象が姿を現す。身の毛もよだつ謎。しかし、その謎を解くことができれば、ついに裏側の世界の恐怖に終止符を打てるかもしれない……。

“史上最もダーク”で、“史上最恐”で、“史上最も成人向け”になると出演者たちから伝えられてきたシーズン4。どうやらエピソード1「ヘルファイア・クラブ」では、“嵐の前の静けさ”を感じさせるものになっているようだ。本記事では、75分に及ぶ第1話を先行視聴した海外記者たちによる感想を一部紹介したい。

アレックス・ザルベン(Decider)

「『ストレンジャー・シングス』シーズン4のプレミアは、大きな賭けに出ており、感情的で、これまで以上に怖いものになっていました。ただ、何よりも嬉しかったのは、キャラクターたちとシリーズが戻ってきたこと。このようなドラマは他にありませんから。」

スティーブン・ワイントローブ(Collider)

「『ストレンジャー・シングス4』のエピソード1はグッド。1時間15分のセットアップで、僕はそれが気に入りました。シーズン突入に急ぐのではなく、ダファー兄弟は時間をかけて、しっかりとキャラクターたちを紹介していく。予想していたものとは違っていましたけど、僕はそうなることが好きなんですよ。」

ライラ・ヘイル (Remezcla)

「『ストレンジャー・シングス』シーズン4は、イレブンからマックス、スティーブまで、新たな驚くべき方法により、このキャラクターたちのことを好きになれる、これまでで最も野心的なシーズンです!1〜3も振り返っておきましょう!

もうスティーブ・ハリントンのことは好きですか?『ストレンジャー・シングス』シーズン4が始まるまで待っていてください。“彼に惚れ直す”か、“彼に養子縁組の書類にサインしてもらい、正式にあなたのテレビママになりたい”の、どちらかになるでしょうね。

ミリー・ボビー・ブラウンのイレブンからウィノナ・ライダーのジョイスまで、『ストレンジャー・シングス』に登場する女性たちは、シーズン4で太陽のように輝いています!セイディー・シンクのマックスも見逃せません!エピソード1から、まさに…女性!!!!」

ダニエル・バプティスタ(The Movie Podcast)

「『ストレンジャー・シングス4』のエピソード1は、最もダーク、最も恐ろしい物語に向けたセットアップ。スケールの大きさ、撮影のゴージャスさ、そして新たに登場するキャラクターから、おなじみのキャラクターたちの復帰も輝いていました。この世界に戻ってこれて本当に幸せです。」

シャバズ(The Movie Podcast)

「『ストレンジャーシングス4』エピソード1は、愛されるシリーズのネクスト・エボリューションでした。演出は最高で、恐怖は11倍にもなっています。ジョー・キーリーがお気に入りですけど、新たな出演者たちも新鮮味を与えていますよ。」

ソフィア・ソト(フリーランス)

「『ストレンジャーシングス4』のエピソード1は、さっそくこれまでよりもダークになっていて、私はとても気に入りました。『ストレンジャー・シングス』の要素を保ちつつも、キャラクターやオーディエンスの成長を反映し、より成熟したものに感じられましたよ。

ミリー・ボビー・ブラウンとセイディ・シンクのストーリーは、ふたりのキャラクターを愛する者として、観ていて本当に心が痛みました。ただ、同時に誠実さを感じさせられたのです。ふたりのパフォーマンスが大好きで、それに涙することもありました。ふたりには魅了されてばかりです。

全体的にエピソード1は、“嵐の前の静けさ”を感じさせせるもので、エンディングに到達すると、残りを一気見したくなるほどハラハラさせられています。全員が、皆さんを完全にノックアウトするでしょう。」

Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」はシーズン1~3が独占配信中、シーズン4はVol.1が2022年5月27日(金)、Vol.2が7月1日(金)に独占配信開始。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly