Menu
(0)

Search

映画の血しぶきってこうやって付けるんだ!『サバ―ビコン 仮面を被った街』豪華キャストのメイキング映像

サバービコン 仮面を被った街
© 2017 SUBURBICON BLACK, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『オデッセイ』(2015)『ボーン』シリーズで知られるマット・デイモンが主演する映画『サバ―ビコン 仮面を被った街』より、メイキング映像が公開された。『アリスのままで』(2015)『キングスマン:ゴールデン・サークル』(2018)のジュリアン・ムーア、『スター・ウォーズ』シリーズのオスカー・アイザックらとのオフショットに加え、今注目の子役ノア・ジュープとムーア、ジョージ・クルーニー監督との和やかな3ショットを挟んだ盛りだくさんの内容となっている。

映像にはプライベートでも仲が良いことで有名なマットとジョージがふざけあうお茶目な姿や、ムーアとクルーニー監督が抱き合いながら歩く姿が。さらに同作の舞台「サバービコン」にやってくる怪しい保険調査員バド・クーパー役として本作に参戦したオスカー・アイザックとは、撮影現場でなにやら熱心に話し込んでいる様子も映し出されている。ちなみにクーパーの役は、当初はジョージ・クルーニー監督にオファーが来ていた役でもある。

サバービコン 仮面を被った街
© 2017 SUBURBICON BLACK, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

様々なメイキングシーンが詰まっている本映像の中でもひと際インパクトを放っているのが、ガードナー・ロッジ役のマット・デイモンが全身に血のりをかけられている姿だ。指につけた少量の血のりを弾くことで、全身に飛び散った返り血を表現していることが分かる。マット自身もその状況を楽しんでいる様子だ。マットにいつ、どこで、どうやって返り血がついたのか……。その答えは劇場で確かめよう。

『サバ―ビコン 仮面を被った街』とは

映画『サバービコン 仮面を被った街』は、俳優のジョージ・クルーニーが監督・製作・脚本、コーエン兄弟が脚本を手がけた。2017年のべネチア国際映画祭コンペティション部門に出品され、ギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』(2018)と人気を分け合った話題作だ。主演は『オーシャンズ11』シリーズなどでクルーニーと組んでいるマット・デイモン。『ボーン・アイデンティティー』シリーズでアクション・スターとして活躍するかたわら『オデッセイ』(2015)など3作でアカデミー賞候補になっているマットが、今回は平凡なファミリーマンの顔の裏に驚きの秘密を隠したクセモノの主人公をノリノリで演じている。さらに、『キングスマン:ゴールデン・サークル』(2018)の怪演も記憶に新しく、『アリスのままで』(2014)でアカデミー賞主演女優賞に輝いたジュリアン・ムーアといった一流のキャストらが集った。

映画『サバービコン 仮面を被った街』は2018年5月4日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー。

『サバービコン 仮面を被った街』公式サイト:http://suburbicon.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly