Menu
(0)

Search

西島秀俊、A24&Apple Originalダークコメディに出演決定 ─ ラシダ・ジョーンズと共演へ

「Sunny(原題)」

『ドライブ・マイ・カー』(2021)にて主演を務めた西島秀俊が、Apple Originalの新作ダークコメディシリーズ「Sunny(原題)」に出演し、『オン・ザ・ロック』(2020)などのラシダ・ジョーンズと共演することが明らかとなった。

A24が製作する「Sunny」は、日本在住で受賞歴のあるアイルランド人作家、コリン・オサリバンの著書「ダーク・マニュアル」が原作。ラシダ・ジョーンズが演じるのは、夫と息子が謎の飛行機事故で行方不明になり、人生が一変する京都在住の米国人女性スージー。彼女は、夫が働く電子機器メーカーが製造した新型の家庭用ロボットのサニーを“慰め”として渡される。

当初は自分の人生の空白を埋めようと奮起するサニーに苛立ちを感じるスージーだが、次第にふたりは思いがけない友情を育み、共に彼女の家族に起こったことを探り、暗い真実を明らかにしていくうちに、スージーが知る由もなかった世界にふたりは危険なほど巻き込まれていく。このスージーの夫で優秀なロボット工学者である“Masa Sakamoto”役を、西島秀俊が演じる。

「Sunny(原題)」

脚本・エグゼクティブ・プロデューサーを「アフェア 情事の行方」(2014−2019)などのケイティ・ロビンズが務め、A24のラヴィ・ナンダン、ジェス・ルベンが参加、監督・エグゼクティブ・プロデューサーを「ステーション・イレブン」(2021)などのルーシー・チェルニアクが担当。クリエイターにはケイティ・ロビンズ、監督にはルーシー・チェルニアクが名を連ね、ラシダ・ジョーンズはエグゼクティブ・プロデューサーも兼任する。

ちなみに本作は、ソフィア・コッポラ監督の『オン・ザ・ロック』に続き、Apple、A24、ラジダ・ジョーンズにとって2度目のコラボレーションとなる。

「Sunny(原題)」

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly