Menu
(0)

Search

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』マクラーレン付き限定セット発売、3,580万円で

ワイルド・スピード/スーパーコンボ

人気カーアクションシリーズ最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のブルーレイ&DVDに、本物のマクラーレン(McLaren 720S)が付いてくる3,580万円のスーパープレミアムセットが限定3セットで発売されることがわかった。セットとは。

セットで付属する高級車マクラーレン McLaren 720Sは、劇中でジェイソン・ステイサムが演じるデッカード・ショウの愛車として登場したものと同じ仕様。高級車が付いてくるブルーレイ商品は業界初で、価格もたぶん世界一のワイルドすぎるセットである。


ワイルド・スピード/スーパーコンボ

新しい720Sは、同じスーパーシリーズの McLaren 650よりも軽く、速くなっているほか、性能も大幅に向上。 また、車内のスペースと洗練性、ならびにドライバーとクルマを一体化させ、ドライバーをワクワクさせるような機能の豊富 さが比類なきレベルに達している。720Sをひと目見るだけで、マクラーレンのデザイン言語と伝統であるエアロダイナミクスへのこだわりが大胆に再解釈されていること、美しいフォルムには一切の無駄がないこと、疑いの余地がなくもっともマクラーレンらしいマクラーレン車であることがおわかりいただけるだろう。

新しいスーパーシリーズのデザイン面での特色の1つは、車体の横にあるラジエーター・インテークを省いたこと。その代わりの役目を果たすのが、ディヘドラル・ドアに装備された、独自のエアロダイナミクス形状である「ダブルスキン」だ。この仕組みにより、エアーがミッドシップ・マウントのエンジンを冷却する、高温ラジエーターに送られる。

720Sに搭載の新型のM840Tエンジンは、高い評価を得ている、マクラーレンおなじみのツインターボV8エンジン・シリー ズの流れを組んでいる。4.0リッターのエンジンは、マクラーレン・スポーツシリーズに引き続き搭載されている3.8リッター・エンジンに比べて41%の部品が取り替えられており、最高出力と最大トルクは、それぞれ720PSと770Nm。エンジン性能はまさに驚異的で、停止状態から時速100kmまでの加速は3秒を切っており、その後わずか5秒でクルマは時速200kmまで加速し、そのまま最高時速341kmにまで達することができる。新しい720Sブレーキ性能も同様にすばらしく、時速200kmでの走行から停止状態に至るまでがわずか4.6秒で、その間の走行距離は117m。さらに、スピードだけでなくエンジン効率も優れており、複合燃費は10.7リットル/km、新欧州ドライビングサイクル(NEDC)でのCO2排出量はわずか249g/kmだ。

このような特性に従来のスーパーカー・セグメントになかった見通しのよさ、広さ、快適さが組み合わされた、新しいMcLaren 720Sは、使いよさも圧倒的に優れており、現在販売されているもののなかでもっとも完璧なスーパーカーという称号にふさわしい作りとなっている。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ

これに合わせて、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ4K Ultra HD+ブルーレイ』のパッケージは高級感あふれる純金ペーパージャケット仕様のスペシャル版となっている。

『ワイルド・スピード スーパーコンボ』4K Ultra HD+ブルーレイ+McLaren 720Sスーパープレミアムセットは35,800,000円(税込、諸経費別)で限定3セット発売。販売受付期間は2019年12月2日〜25日(水)で、希望者多数の場合は抽選となる。クリスマスプレゼントにも最適だ。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly