Menu
(0)

Search

スーパーヒーローから盗みを働く!強盗グループの脱出劇描く新映画が進行中

イメージ写真

スーパーヒーローから盗みを働く強盗グループを描く映画企画が、レジェンダリー・ピクチャーズで進行中らしい。米Deadlineなど複数のメディアで報じられている。

タイトル未定の本作では、ベテラン犯罪者集団がスーパーヒーローの隠れ家に忍び込み、強盗を働こうとする。しかし、案の定計画通りに行かず、命からがら逃げだす必要に迫られる── という展開になっているそうだ。

製作を務めるのは、アイルランドの映画『バッド・デイ 復讐の血』のクリス・ボーとブレンダン・マリン。『バッド・デイ 復讐の血』は、2017年サンダンス映画祭で上映された復讐スリラー物語。タイトル未定の本作で、二人は共同で脚本を執筆し、クリス・ボーが監督を担当する。

たとえばバットマンのバットケイブや、アイアンマンのトニー・スターク邸宅に忍び込み、盗みを働いて無事に帰れるかと想像すれば…。きっと強盗も散々な目に合うのだろう。昨今のスーパーヒーロー映画とは一風変わったテイストになるであろう本作、続報が待たれる。

Sources: Deadline

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly