Menu
(0)

Search

「スーパーナチュラル」ディーン役俳優、愛車インパラのオーナーに「何年もお願いし続けて、やっと」

Jensen Ackles ジェンセン・アクレス
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35444343473 | Remixed by THE RIVER

人気“超常現象”ドラマ「スーパーナチュラル」(2005-)は、完結編となるシーズン15最終話の撮影が行われている。正真正銘最後となる撮影にも終わりが近づく中、ディーン・ウィンチェスターを演じてきたジェンセン・アクレスはその思い入れの強さからか、ドラマでずっと共にしてきた相棒を、長年の交渉の末に手に入れていたという。

現在、アクレスは弟サム役のジャレッド・パダレッキらとカナダ・バンクーバーにて撮影に挑んでいる。撮影が終了すれば、共演者や制作陣はもちろんのこと、撮影に使用された小道具やセットともお別れを言わなければならない。このたび米Digital Spyなど複数のメディア取材に応じたアクレスは、撮影終了後に持ち帰れることになったという「ずっと目を付けていた」小道具を明かした。

「『スーパーナチュラル』の(撮影)初日からずっと目をつけていたあるものを持って帰れるんです。けど大丈夫ですよ。盗むわけではないですから。許可をもらったんです。何年もお願いし続けて、やっと今年手に入れられる事になりました。インパラに乗って家に帰らせてくれるんです。

「インパラ」とは、シーズン1の第1話から登場するディーンの愛車「1967年式シボレー・インパラ」のこと。ディーンが父親から譲り受けたインパラは、アメリカ各地を旅しながら怪物や悪霊、悪魔、天使などの“超常現象”との戦いに挑むウィンチェスター兄弟をずっと支えてきた存在とも言える。ディーンのインパラへの愛着は「ベイビー」という呼び名から溢れ出ている上、車内で激しい格闘が行われた時には、ボロボロになったインパラを「ごめんな、ベイビー」と優しく気遣うほどだ。

『スーパーナチュラル』が終了すればディーンが乗るインパラは見られなくなるが、その引き取り手がアクレスであることに異論を唱える人などいないだろう。アメリカの街中で少し年季の入った黒いインパラが走っているのを見かけたら、そこにはディーンを思い出させてくれるアクレスがいるかもしれない。

シーズン15の前半は2019年10月より米国にて放送開始されており、現在はシーズン折返しとなるエピソード14以降の放送が2020年10月8日より控えられている。最終話となる20話は11月19日に放送予定だ。

Source: Digital Spy

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly