Menu
(0)

Search

オリジナル版『サスペリア』2019年初夏に4K上映が実現 ─ 「史上最も美しいホラー」さらに美しく甦る

サスペリア(1977年版4K上映)
©1976 SEDA SPETTACOLI S.P.A.

ダリオ・アルジェント監督による伝説の傑作ホラー映画、『サスペリア』(1977)の日本初となる4K上映が2019年に実施される。このたび、ティザービジュアルが公開された。

『サスペリア』4K上映は2019年初夏に立川シネマシティ(東京)ほかにて実施されることが決定済み。今回の4Kマスターは、2017年に製作40周年を記念して本国イタリアで制作された、35mmオリジナルネガからの4Kデジタルレストア版(撮影監督ルチアーノ・トヴォリ監修/最終承認)だ。2018年にローマで行われた上映イベントでもその美しさが絶賛された。


ゴシック・ホラーの金字塔として名高い『サスペリア』は、鬼才ダリオ・アルジェントが創造した「史上最も美しいホラー映画」として、製作から40年を経過した今なお色褪せることのない一本。『君の名前で僕を呼んで』(2018)で世界からの圧倒的評価を受けたルカ・グァダニーノ監督によるリメイク版『サスペリア』も、いよいよ本日2019年1月25日(金)より公開される。

このタイミングでの4K上映決定は、リメイク版をきっかけに『サスペリア』に初めて触れる若い観客のほか、いつか大スクリーンで本作を観てみたかったという映画ファン、これまで何度も『サスペリア』をスクリーンで観てきた熱心なファンのいずれも見逃せないものといえそうだ。『サスペリア』の“美しい恐怖”を優れた環境でじっくり味わいたい。

『サスペリア』4K上映の詳細情報は、決定しだい公式Twitterにて発表されるという。ぜひ今からフォローしておくことにしよう。

『サスペリア 4Kレストア版』

サスペリア(1977年版4K上映)
©1976 SEDA SPETTACOLI S.P.A.

白いトウシューズが真赤に染ったとき、スージーはそれが全て現実だと知った
アメリカからドイツのバレエ学校に留学してきたスージー。到着早々、彼女の周囲で奇妙な事件が次々と発生する。天井から落ちてくるうじ虫。盲導犬に噛み殺される盲目のピアニスト。学校に隠された秘密とはいったい何なのか……。

鬼才ダリオ・アルジェントの地位を決定付けたホラー映画の金字塔。宝石のようにきらめく色彩の乱舞と華麗な殺人描写が観るものを圧倒する。

映画『サスペリア 4Kレストア版』は2019年初夏、立川シネマシティほかにて上映

『サスペリア』公式Twitter:https://twitter.com/suspiriadario
(配給:合同会社是空=株式会社ハピネット

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly