Menu
(0)

Search

スター・ウォーズ『ジェダイの帰還』からカットされた幻の全身電球エイリアン、「みんな笑ってた」と当時のスタッフ

https://twitter.com/jamieswb/status/1485939204391587845

映画では、撮影された全ての映像が本編入りする訳ではない。削除されたシーンが、ディレクターズカットやDVDの特典映像で日の目を見ることもあるが、ほとんどの場合はお蔵入りである。そんな映像の一つを、『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(1983)のスタッフがSNSで紹介している。

『ジェダイの帰還』でクリーチャー・デザインを担当したフィル・ティペットが、自身のTwitterアカウントに貴重な映像をシェア。それは、同作のジャバ・ザ・ハットの宮殿場面で捉えられた舞台裏映像だ。C-3POとR2-D2がルーク・スカイウォーカーのメッセージを伝えるためにハットの宮殿を訪れたこの場面では、数多くのエイリアンが居合わせていた。そのうちの一体になるはずだった悲運のエイリアンが動画で紹介されている、ピカピカと点滅する電球を全身に装着したエイリアンだったようだ。

この投稿にティペットは、「見た目はこんな感じだ。みんなが笑っていたよ。撮影はされなかった」とコメントを添えている。あまりにもライトがまぶしくて奇妙なキャラクターだったため、実際には撮影されなかったそうだ。

もし、“電球男”が本編入りしていたら、インパクトの塊のようなジャバ・ザ・ハットでさえ、その存在を食われていたかもしれない。『ジェダイの帰還』ではカットされてしまったが、もしかしたら、「マンダロリアン」や「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」などのディズニープラス(Disney+)の『スター・ウォーズ』ドラマシリーズで復活する可能性があるかも?

あわせて読みたい

Source:Twitter

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly