Menu
(0)

Search

新ゲーム『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』14分間のプレイ動画が公開 ─ 『ローグ・ワン』ソウ・ゲレラも登場、フォースとライトセーバーを駆使して生き残れ

「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー™」公式ゲームプレイデモ – EA PLAY 2019
https://youtu.be/8939aURV9Dc

『Star Wars バトルフロント』のEAが放つ『スター・ウォーズ』ゲーム最新作『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』より、約14分のゲームプレイデモ映像が公開となった。フォースやライトセーバーを駆使したアクションは魅力たっぷり。映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)のソウ・ゲレラも登場している。


『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』の舞台は、『エピソード3/シスの復讐』(2005)後の世界。主人公はカル・ケスティス(Cal Kestis)という若者で、パルパティーンによるオーダー66を生き延びたパダワンだ。プレイヤーは、カルの砕かれた過去の断片を辿りながら、ライトセーバーの技を会得する修行を完遂させることになる。

公開されたデモ動画で、主人公カルは帝国軍の未知なる軍事基地に侵入。ソウ・ゲレラより、囚われたウーキーを解放するという任務を預かる。帝国軍のトルーパーと遭遇すると、フォースを使って敵を引き寄せたり、(『フォースの覚醒』冒頭のジャクーでカイロ・レンが見せたように)放たれたブラスターの光線を止めるなどの技を駆使しながら、ライトセーバーで次々となぎ倒していく。敵を倒すごとに画面には「SKILL POINT ACQUIRED(スキルポイントを獲得)」と表示されることから、ゲーム内ではスキルを伸ばして新たなアビリティを身に着けていくのだろう。

このデモ動画は森林地帯が舞台となっているが、トルーパー兵も森から現れる様々なクリーチャー退治に手こずっており、劇中の生態系も見られるところが『スター・ウォーズ』らしい。主人公カルをサポートする肩乗りドロイドBD-01ほか、映画に登場したものと同型のドロイドも登場しており、ファンはニヤリとさせられそうだ。

ゲームの主人公カルを演じるのは、「GOTHAM/ゴッサム」のキャメロン・モナハン。ゲームでは全く新たな惑星のブラッカ(Bracca)ほか、様々な惑星を冒険する。ヴィランには、「反乱者たち」に登場の大尋問官とも関係する女性尋問官のセカンド・シスターが登場。かつてジェダイ・オーダーの一員だった彼女はダークサイドに堕ちて尋問官となった。ジェダイ完全殲滅を使命に、パージ・トルーパーの特殊部隊を従えて生き延びたカルを追う。

PC、PlayStation 4、Xbox One向けソフト『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』は、2019年11月15日発売。デラックスエディションでは、制作の舞台裏に触れられる「ディレクターズカット」コンテンツに加えて、冒険の旅で使えるスペシャル装飾アイテムも収録されるという。

『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』公式サイト:https://www.ea.com/ja-jp/games/starwars/jedi-fallen-order

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly