Menu
(0)

Search

「スター・ウォーズ レジスタンス」日本初放送決定 ─ 日本のアニメを意識した新世代スター・ウォーズ

スター・ウォーズ レジスタンス
© & TM 2018 Lucasfilm Ltd.

『スター・ウォーズ』の新たなTVシリーズ「スター・ウォーズ レジスタンス」が、全国のケーブルテレビおよびCS放送などで放送中のディズニーXDとBSテレビ局Dlifeにて2018年12月9日(日)に同時日本初放送されることがわかった。

スター・ウォーズ レジスタンス
© & TM 2018 Lucasfilm Ltd.

本作は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)以前の物語を描くアニメ。ハイスピードレースの長い歴史を持つスター・ウォーズのワクワクする世界観を“空のレースと空中戦”に投影した、スター・ウォーズの正史であり新世代となるTVシリーズだ。

銀河帝国の残党から生まれたファースト・オーダーが勢力を拡大する中、未知なる可能性をポー・ダメロンに見出された若きパイロットのカズ。BB-8とともにファースト・オーダーの脅威をスパイする。

監督はルーカスフィルム・アニメーションのベテラン、デイブ・フィローニ、プロダクションは日本に限らず世界の中でも有数の歴史と実績を誇るデジタルアニメーションスタジオのポリゴン・ピクチュアズが担当。本作は監督の意向により日本のアニメを意識し製作されているという。

「スター・ウォーズ レジスタンス」初回特別エピソードは、ディズニーXDとDlifeにて2018年12月9日(日)に同時日本初放送。若きパイロットが自分を信じて極秘ミッションに挑む、新世代スター・ウォーズが登場する。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly