Menu
(0)

Search

日本屈指の描き手が挑む『スター・ウォーズ トリビュート画集』 ─ 安彦良和・松本大洋・末次由紀・木尾士目・鶴田謙二ら参加

©&TM 2019 LUCASFILM

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開を記念して、日本を代表する45組の漫画家とイラストレーターが『スター・ウォーズ』の世界を描いた豪華愛蔵版のアート集『スター・ウォーズ トリビュート画集 TRIBUTE TO STAR WARS』が講談社から刊行された。

表紙カバーに描かれたのは、『機動戦士ガンダム』などで知られる安彦良和による渾身のダース・ベイダー。そのほか雨宮慶太やオノ・ナツメ、木尾士目、末次由紀、鶴田謙二、松本大洋、三田紀房ら豪華な顔ぶれが結集。今をときめく人気漫画家や新進気鋭の期待作家、めったに新作を見られないアーティスト、作品の世界をビジュアルで見事に表現するイラストレーターなど、日本が誇る才能が、それぞれに『スター・ウォーズ』を描いている。

参加アーティスト

芥文絵、足立金太郎、あだちとか、雨隠ギド、雨宮慶太、上田美和、江口夏実、オノ・ナツメ、片瀬茶柴、上条明峰、木尾士目、岸本聖史、キムラダイスケ、小宮山優作、白浜鴎、末次由紀、菅田うり、関根光太郎、たかぎ七彦、田森庸介、ちばてつや、ツジトモ、鶴田謙二、石蕗永地、日本橋ヨヲコ・木内亨、野切耀子、葉月かなえ、濱田浩輔、春壱、PEACH-PIT、ひうらさとる、姫川明、ヒロモト森一、藤城陽、前川たけし、マキヒロチ、馬瀬あずさ、松本大洋、真船一雄、三田紀房、三原和人、安彦良和、ゆーげん、リカチ、るろお(50音順)

『スター・ウォーズ トリビュート画集』書誌情報

©&TM 2019 LUCASFILM
書名 『スター・ウォーズ トリビュート画集 TRIBUTE TO STAR WARS』
定価 本体3,800円(税別)
サイズ・ページ A4変型・本文96ページ
詳細 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000322795

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly