Menu
(0)

Search

『ターミネーター』新作映画のメイキング映像が公開される ─ シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトンら出演者も登場

アーノルド・シュワルツェネッガー
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/7588449480/

アーノルド・シュワルツェネッガー主演、『ターミネーター』シリーズ新作映画(タイトル不明)のメイキング映像が公開された。今回の映像は、本作の撮影が行われたハンガリーの国立映画基金(Hungarian National Film Fund)によって製作されたものである。

『ターミネーター』シリーズの通算6作目となる本作は、プロデューサーとしてジェームズ・キャメロンが登板する『ターミネーター2』(1991)の正統な続編。監督は『デッドプール』(2016)のティム・ミラーが務め、本撮影は2018年6月から11月にかけて、ハンガリーのほか、イギリス、スペイン、メキシコで実施された。

メイキング映像では、ミラー監督やシュワルツェネッガーがハンガリーの撮影環境を絶賛。優れたスタッフの技術やスタジオの設備などに言及している。ハンガリーにおける撮影のキーパーソンとなったのは、かつて映画プロデューサーとして『ターミネーター3』(2003)『ターミネーター4』(2009)を手がけたアンドリュー・G・ヴァイナ氏。2011年からは故郷ハンガリーの政府で映画産業に従事し、今回の映像を公開した国立映画基金の設立に携わった。なおヴァイナ氏は、残念ながら映画の完成を待たずして、2019年1月20日にこの世を去っている。

なお今回の映像では撮影セットのほか、サラ・コナー役としてシリーズに復帰するリンダ・ハミルトンや、新キャストのダニ・ラモス役ナタリア・レイエス、『ブレードランナー 2049』(2017)のマッケンジー・デイヴィスらの姿を確認することができる。高速でカットが切り替わっていくので、一時停止しながら隅々までチェックしてほしい。『ターミネーター』シリーズでカギを握ってきた犬の存在もみられるが、本作ではどんな役割を果たすことになるのだろうか。

そのほか本作の新キャストには、ダニ・ラモスの兄役にディエゴ・ボネータ、新たなターミネーター役でドラマ「エージェント・オブ・シールド」(2013-)のゴーストライダー役で知られるガブリエル・ルナが起用された。劇場公開まで一年を切った今、楽しみなのは予告編の到着だろう。その日が来るのもそう遠くないと思われるが…?

映画『ターミネーター』新作(タイトル不明)は2019年11月1日に米国公開予定

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly