Menu
(0)

Search

『ターミネーター:ニュー・フェイト』米国版予告編が公開される

https://www.youtube.com/watch?v=jCyEX6u-Yhs サムネイル

アーノルド・シュワルツェネッガー主演、『ターミネーター』シリーズ最新作ターミネーター:ニュー・フェイトの米国版予告編(ティザートレーラー)が公開された。

このたび公開された映像は、ハイウェイと思しき場所にて、マッケンジー・デイヴィス演じる“改造人間”と、ガブリエル・ルナ演じるターミネーターが激しい格闘を繰り広げる様子や、リンダ・ハミルトン演じるサラ・コナーの登場に始まり、舞台を転々としてのアクションシーンが多数収められている。

「あなたは誰?」と問いかける女性に、サラは自分の名を名乗り、「あなたみたいなのは見たことがない。人間みたいだけど、そうじゃない」と一言。しかし女性は「私は人間」と答える。彼女はナタリー・レヴェス演じるダニ・ラモスを守る任務に就いているが、「私は彼女“だった”から」と口にするのだった。サラと2人が向かったのは、山中に建つログハウス。玄関から出てきたのは、アーノルド・シュワルツェネッガー演じるT-800の姿だった……。

米国版ポスターも到着

今回の映像に先がけて、『ターミネーター2』(1991)以来のシリーズ本格復帰となるサラ・コナーをフィーチャーしたポスターも公開されている。本作は『ターミネーター2』(1991)の正統な続編とされているが、「“審判の日”以後へようこそ」とのフレーズは、きちんと“その後”のストーリーを描き直すという意志の表れとも読めるだろう。

『ターミネーター:ニュー・フェイト』では、シリーズの生みの親であるジェームズ・キャメロンがプロデューサーとして復帰。T-800役アーノルド・シュワルツェネッガーのほか、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンが再登板する。また新キャストとして、『オデッセイ』(2016)『ブレードランナー2049』(2017)のマッケンジー・デイヴィスのほか、主要人物ダニ・ラモス役の新鋭ナタリー・レヴェス、その兄を演じるディエゴ・ボネータ、新たなターミネーター役の「エージェント・オブ・シールド」(2013-)ガブリエル・ルナが登場。監督は『デッドプール』(2016)のティム・ミラーが務める。

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』は2019年11月全国ロードショー

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly