Menu
(0)

Search

ケミカル・ブラザーズ風のロゴを作って遊べるメーカーが登場 ─ 新アルバム『ノー・ジオグラフィー』発売記念

世界を代表するDJ/プロデューサーのケミカル・ブラザーズが、約4年ぶりとなるニュー・アルバム『ノー・ジオグラフィー』を2019年4月12日に世界同時発売した。今作は、原点回帰しつつも、彼らの本国のブレグジットなどの社会的状況が起因していると思われる“自由”や“解放”を印象づける、新しさも感じ取れる珠玉の一枚となっている。


このリリースを記念して、好きな文字列でケミカル・ブラザーズ風のロゴが作成できるスペシャル・ロゴ・メーカーが登場。ビュー以来変わらない、その印象的な“The Chemical Brothers”のアーティスト・ロゴと同じフォントで、自分が好きな言葉をフォント作成できるというもの。早速、いくつかのロゴを作って遊んでみた。

まずはケミカル・ブラザーズのオリジナルロゴ。見慣れたデザインだ。
THE RIVER
ダフト・パンク
ビートルズ
メタリカ
スター・ウォーズ

ケミカル・ブラザーズ スペシャル・ロゴ・メーカー:https://umusic.digital/olzmiw/

『ノー・ジオグラフィー』

ノー・ジオグラフィー』のレコーディング中に、メンバーのトム・ローランズとエド・サイモンズは“リセット・ボタン”を押した。

今作の制作は、スタジオの中にスタジオを作る作業から始まった。ケミカル・ブラザーズとしての最初の2枚のアルバムを作った小さな部屋で、トムの家の屋根裏部屋に20年間眠っていた機材を引っ張り出し、作られたのだ。そのとても実験的な作業は、彼らに精神的自由と、自由な音楽制作環境とマインドを与えた。トムは次のように語る。

「僕のスタジオにはそれぞれ異なるセッティングがされている2つの部屋があるんだけど、ふと、スタジオの2階に使わなくなったけど捨てられない機材を放置している部屋があったのを思い出した。奥さんが嫌がるんだよね(笑)。整理整頓を推奨するあの女の人、誰だっけ?Netflixの番組でやってる。彼女、何て名前だっけ?日本人の。あぁ、こんまりね。」

ケミカル・ブラザーズ『ノー・ジオグラフィー』は、2019年4月12日より発売。アルバム本編1曲目「イヴ・オブ・デストラクション」には、ゆるふわギャングのNENEが参加している。

アルバムの試聴・購入はこちら:https://umj.lnk.to/chemical_album
ケミカル・ブラザーズ公式サイト:http://chems.jp

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Tags

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly