Menu
(0)

Search

『東京コミコン2018』アンソニー・マッキーが来日キャンセル

東京コミコン2018」のゲストとして予定されていたアンソニー・マッキー氏が来日キャンセルとなった。東京コミコンが発表した。

「先日に続き、また残念なニュースが入ってまいりました。

予定しておりましたアンソニー・マッキー氏が来日できなくなりました。
今回、やはり新たな撮影が決まり、調整努力をしていましたが
そちらを優先せざるを得ないという結論に達したとのことです。
アンソニー氏からは楽しみにしていた皆様宛に下記のメッセージを頂きました。

“Unfortunately due to a last minute change in the schedule of the movie that I am currently filming it means that I am not able to attend this year’s event. I am really disappointed and hopes to head over to Japan to see my fans for another event in the future.”

アンソニー・マッキー氏のチケット返金詳細は追ってお知らせ申し上げます。」

アンソニー・マッキーはメッセージの中で、次のように述べている(編集部訳)。

「残念ながら、現在撮影中の映画の急なスケジュール調整により、今年のイベントに参加できなくなってしまいました。本当に残念に思いますし、将来別のイベントにて日本のファンの皆さんにお会いできますことを願っています。」

「東京コミコン 2018」は、2018年11月30日〜12月2日、幕張メッセ国際展示場9・10・11ホールにて開催。残念ながらアンソニー・マッキーはキャンセルとなったが、トム・ヒドルストン、エズラ・ミラー、フェルプス兄弟らが来日予定。

イベントステージのスケジュールはコチラ

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly