Menu
(0)

Search

「東京コミコン2021」中止決定 ─ 「大阪コミコン2022」「東京コミコン2022」開催決定

ポップカルチャーの祭典として2016年から毎年11〜12月に開催されていた大型イベント「東京コミコン」が、予定されていた2021年開催を中止することが明らかになった。あわせて、2022年には「大阪コミックコンベンション(大阪コミコン)」「東京コミックコンベンション2022(東京コミコン2022)」を開催することも発表された。

「東京コミコン」は2016年の第1回から毎年、幕張メッセを会場とし、海外の有名俳優や著名アーティストとのコミュニケーション、映画で使用されたプロップ(小道具)の展示・撮影、コスプレイヤー同士の交流の場などを設け、ポップカルチャーの祭典として楽しまれていた。2021年は12月3日〜5日の開催が予定されていたが、「新型コロナ感染拡大の影響を受け、来場者・出演者・関係者の皆様の健康及び安全衛生を勘案し、開催の中止を決定いたしました」と発表されている。

「関係者一同、これまで今年度の開催に向け準備を進めておりましたが、ご来場される方々の安心・安全を最優先し、中止せざるを得ない状況との判断に至りました。

本イベントへのご参加をご検討していただいておりました皆様には、このような決定になりましたことを、心よりお詫び申し上げます。」(プレスリリース)

代わりに2022年の開催を先駆けて決定し、初となる大阪開催も決定。2022年は初の2度開催ということになる。日程は以下の通り。

大阪コミックコンベンション2022(大阪コミコン2022)

会場:インテックス大阪
開催日程:2022年初夏~夏
※詳細な情報が確定次第に、改めて発表いたします。

東京コミックコンベンション2022(東京コミコン2022)

会場:幕張メッセ 4~8ホール
開催日程:2022年11月25日(金)、26日(土)、27日(日)

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly