Menu
(0)

Search

ハリソン・フォード『野性の呼び声』、「銀牙」高橋よしひろ特別アートが当たる貴重プレゼント実施中

野性の呼び声
© 2020 20th Century Studios

『スター・ウォーズ』や『インディ・ジョーンズ』など、胸躍る冒険の数々で知られるハリソン・フォードが、ディズニーの名作『アラジン』『ライオン・キング』などで原案を手掛けたヒットメーカー、クリス・サンダース監督とタッグを組んだ映画野性の呼び声』が、先行デジタル配信開始中だ。これを記念して、伝説的コミック「銀牙」シリーズの高橋よしひろ氏が描く特別アートのプレゼント・キャンペーンが実施されている。

ハリソン・フォードが、人生の年輪を感じさせる芳醇な演技力で“孤高の男”ソーントンを味わい深く表現。“最強の相棒”である名犬バックの、モーションキャプチャ技術を駆使して生命が吹き込まれたリアルな動きと人間らしい表情もいち早く楽しむことができる。

自由気ままにペットとして育った犬のバックは、ある日を境に数奇な運命を辿り、アラスカの雪山で犬ぞりの先導犬となった。先導犬同士の戦いや、自然の脅威に揉まれながらも、孤高の男・ソートソンと出会い共に時間を過ごすにつれて、強い友情と絆で結ばれていく。そしてふたりは、地図にはない未開の地を目指し、冒険の旅を始める…。

野性の呼び声
© 2020 20th Century Studios

バックの動きを演じたのは、シルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマーから、映画業界でも有数のモーション専門家&動作振付師となったテリー・ノータリー。犬の動きを何時間にも渡り観察し、彼らの身ぶりの癖や動きを研究した。ハリソン・フォードも「彼のおかげで僕の視線を定めることができたし、お互いの気持ちを通い合わせられた」と大絶賛している。

デジタル配信では、製作の舞台裏(ストーリーの出発点/演技の秘密/犬たちの動き)や、デジタル配信限定の「ひとりの男と相棒の犬」などの映像も収録されるから、見どころたっぷりの本編と合わせてじっくり楽しみたい。

『野性の呼び声』デジタル配信&ブルーレイ+DVDセット発売記念プレゼント

野性の呼び声
© 高橋よしひろ/日本文芸社

配信と発売開始を記念して、プレゼント・キャンペーンも登場。このキャンペーンは、指定のハッシュタグと共にSNS等で投稿すると、「銀牙伝説ノア」の原作者・高橋よしひろによる描き下ろし特別アートを5名様にプレゼントするもの。

特別アートには、本作の主役であるバックと、ウィードを筆頭とする「銀牙シリーズ」の主要メンバーたちの凛々しい姿が描かれている。本作を鑑賞した高橋よしひろ氏は、ソーントンに対するバックの大きな愛情と友情のストーリーに対し、「人間は嘘をつくけど、犬は嘘をつかない。どこまでも献身的な相棒にオトコ泣きです!」とコメントしている。

キャンペーン概要

応募期間 2020年7月16日(木)23:59まで
投稿内容 名犬バックの「#思わず泣けた名シーン」または、
愛犬が「#野性に還る瞬間」
※それぞれのハッシュタグを付けて投稿ください。
投稿方法 Twitterもしくはメール
※Twitterで投稿いただくと、当選確率が2倍になります。
当選者数 5名様

※お1人様何回でも応募できます。
※当選はお1人様1回限りとさせていただきます。
※賞品の発送は2020年8月中旬を予定しております。
※やむを得ない事情により賞品の発送が若干遅れる場合があります。予めご了承ください。
※賞品のお届け先は、日本国内のみとさせていただきます。
※お客様へのメールが不達などお届けできない場合は、当選を無効とさせていただきます。
※その他注意事項はキャンペーンサイトURLをご確認ください。

野性の呼び声
© 2020 20th Century Studios

『野性の呼び声』は先行デジタル配信中。2020年7月3日(金)ブルーレイ+DVDセット(4,000円+税)と4K UHD(6,000円+税)で発売。同日にブルーレイとDVDのレンタルも開始。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly