Menu
(0)

Search

『TENET テネット』相棒ニールのスーツ、着こなしのポイントは ─ 衣裳デザイナー「ロバート・パティンソンだからこそ」

TENET テネット
© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

クリストファー・ノーラン監督の最新作TENET テネットで目を惹くのは、〈時間の逆行〉というコンセプトやハードなアクションだけではない。主人公の“名もなき男”をはじめ、登場人物たちがさらりと着こなすスーツも見どころのひとつだ。なかでも、ゆるさとスタイリッシュさのバランスで、全編にわたって洒落っ気をたっぷりと漂わせるのが、ロバート・パティンソン演じる相棒・ニールである。

Esquireでは、衣裳デザイナーのジェフリー・カーランド氏がニールの衣裳について自ら解説している。カーランド氏が脚本を読み込んでアイデアを提案し、ノーラン監督が素材までこだわったという、登場人物の衣裳に隠されたエピソードとは……。

「基本的にずっとスーツを着ているので、3人の男たちはきちんと分ける必要があると思いました」。“3人の男たち”とは、ジョン・デイビッド・ワシントン演じる名もなき男、ケネス・ブラナー演じるセイター、そしてロバート演じるニールのことだ。彼らが劇中で着ているスーツは、それぞれ異なる職人が仕立てたそう。ニールの場合、ポイントは「少しゆったりとした、しかしきちんとエレガントな、それでいて動きやすい」ことだった。

TENET テネット
© 2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved

劇中、ニールはミッションのため、“名もなき男”とともにオスロ空港のフリーポートを訪れる。ここでニールが着ているのは、ピンストライプの、二列ボタンのスーツだ。カーランド氏は、この衣裳について「素晴らしい生地が見つかったんです。見つけたとたん、本当に気に入りました」と明かしている。むろん、衣裳に使うにはノーラン監督の許可が必要だった。

「ノーランにはこう話しました。“ニールが(フリーポートに)行く場面は、初めてジョン・デイビッド(“名もなき男”)の世界にいない、初めて変装するシーンです。現実の世界に出ていくわけですよ、一体どんな変装をするんでしょう?”と。だって、ニールは考え方がやや先進的な、流行にも敏感な人ですからね。」

カーランド氏はフリーポートのシーンについて、「IMAXで観ると、糸や色味までよく見えると思います」と語った。「(服装は)優雅だけど、ちょっとやり過ぎてもいる。それがニールという人にピッタリなんです」。

TENET テネット
© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

一方、カーランド氏はニールの衣裳について「ちょっと古めかしい感じもする」と述べている。ノーランの脚本を読んだ際、カーランド氏はニールという人物を「元駐在員だったが独立し、自分の生きたいように生きている」男として解釈したというのだ。

「ニールには“なるようになれ、気にしない”みたいなところがあると思います。だから、スーツにはシワもよっていて、決して世界一キレイなわけじゃない。けれども、そこに彼の人格がそのまま表れているから、カッコよく見えるんです。スーツは仕立ててから年月が過ぎているので、たわんで、ちょっと色褪せてもいて、新しくは見えない。だけど、それを際立って見せられれば、それがニールにはうまく合うと思いました。」

TENET テネット
© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ちなみに、カーランド氏がニールの服装について特に気に入っているのは「ショールカラーのスーツ」。ノーランは受け入れたものの、これは大胆な選択だったと語っている。「すごくニールらしい格好ですよ、他には誰もこんな格好で出てこないから。だけどニールなら着られる…というか、ロバート・パティンソンなら着こなせるんですよね」

映画『TENET テネット』は2020年9月18日(金)より全国公開中。

あわせて読みたい

Source: Esquire

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly