Menu
(0)

Search

『TENET テネット』ノーラン監督から日本へのメッセージ、新カット満載のスペシャル予告編

TENET テネット
© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

クリストファー・ノーラン監督最新作TENET テネットより、監督から日本のファンに向けたメッセージが到着した。新カットもたっぷりと収録のスペシャル予告編とともにチェックしてほしい。

公開された映像の冒頭にて、ノーラン監督は「本作は、映画の力で、観客の皆様を非日常の旅へと連れて行く作品です。数時間のあいだ座席に座り、日常では味わえない体験をしていただきたいと思います」と語り、劇場でしか感じられない非日常と映画体験を約束。「日本のみなさまに『TENET』をお届けできることを嬉しく思います」とも述べた。

続く予告編では、主人公の名もなき男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)と、相棒のニール(ロバート・パティンソン)が人類滅亡の危機を阻止するためのミッションの一端や、〈時間の逆行〉の中でのアクションシーンが、ルドウィグ・ゴランソンによる劇伴音楽とともにスリリングに描写される。もはや多くを語ることは無用というもの、いったい何が起こっているのかは映像にて確かめていただき、そして劇場へと足を運んでほしい。

なお、本作は2020年8月26日(現地時間)より世界順次公開となり、海外興行収入は事前の予想を大幅に上回る5,300万ドルという大ヒットの初動を達成。オランダやウクライナ、ハンガリーなど、9つの市場でノーラン作品史上最高のオープニング記録を樹立し、IMAX上映のオープニング記録は『ダンケルク』(2017)『インターステラー』(2014)をしのぐ500万ドルとなった。世界が注目する一作が、日本にも少しずつ迫りつつある。

映画『TENET テネット』は2020年9月18日(金)全国公開

早くも海外で大ヒット!

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly