Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ』サノス、シンプソンズを塵にする ─ 「ザ・シンプソンズ」公式が衝撃のパロディを放送

https://www.youtube.com/watch?v=PeNMFZGyNQU サムネイル

宇宙のどこかにある6種類のインフィニティ・ストーンをすべて手に入れる。そうすれば指を鳴らすだけで、全宇宙の生命を半分に減らすことができる。そして宇宙の均衡は保たれるのだ――。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)のヴィランであるサノスが、大人気長寿アニメ「ザ・シンプソンズ」のシンプソン一家を消滅させてしまった。これはファンが作った映像ではない、米FOXが本当にテレビで放送した作品である。

なぜかシンプソン一家の自宅を訪れているサノスは、ソファに腰かけ、次女で赤ん坊のマギーからおしゃぶりを受けとる。マインド・ストーンが収まる位置におしゃぶりを収めると、ホーマー、マージ、バート、リサの4人はたちまち塵と消えてしまった。残されたマギーはソファに飛び乗り、サノスの隣に座る……。

消えていくバートが「気分が悪いよ」と言ったか言わなかったかはさておき、この衝撃のパロディは、2019年1月13日(米国時間)、「ザ・シンプソンズ」シーズン30の第12話「The Girl on the Bus(原題)」で放送されたもの。指を鳴らすことなく生命を半減させてしまったあたり、マギーのおしゃぶりにはインフィニティ・ストーンをはるかにしのぐ能力が秘められていたようだ。ロキですら差し出さなかったストーン(おしゃぶり)を差し出し、あまつさえその隣に腰かけてしまうマギーの肝の据わりっぷり、もはやガモーラやネビュラの比ではない。もう、マギーがサノスの娘ってことで。

ちなみに『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に次ぐ最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、サノスは相変わらずインフィニティ・ガントレットを装着している模様。続編が公開された暁には、新しいパロディも楽しみにしてますよ…!

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)全国ロードショー。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』MovieNEXは発売中。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly