Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ』サノス、シンプソンズを塵にする ─ 「ザ・シンプソンズ」公式が衝撃のパロディを放送

https://www.youtube.com/watch?v=PeNMFZGyNQU サムネイル

宇宙のどこかにある6種類のインフィニティ・ストーンをすべて手に入れる。そうすれば指を鳴らすだけで、全宇宙の生命を半分に減らすことができる。そして宇宙の均衡は保たれるのだ――。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)のヴィランであるサノスが、大人気長寿アニメ「ザ・シンプソンズ」のシンプソン一家を消滅させてしまった。これはファンが作った映像ではない、米FOXが本当にテレビで放送した作品である。

なぜかシンプソン一家の自宅を訪れているサノスは、ソファに腰かけ、次女で赤ん坊のマギーからおしゃぶりを受けとる。マインド・ストーンが収まる位置におしゃぶりを収めると、ホーマー、マージ、バート、リサの4人はたちまち塵と消えてしまった。残されたマギーはソファに飛び乗り、サノスの隣に座る……。

消えていくバートが「気分が悪いよ」と言ったか言わなかったかはさておき、この衝撃のパロディは、2019年1月13日(米国時間)、「ザ・シンプソンズ」シーズン30の第12話「The Girl on the Bus(原題)」で放送されたもの。指を鳴らすことなく生命を半減させてしまったあたり、マギーのおしゃぶりにはインフィニティ・ストーンをはるかにしのぐ能力が秘められていたようだ。ロキですら差し出さなかったストーン(おしゃぶり)を差し出し、あまつさえその隣に腰かけてしまうマギーの肝の据わりっぷり、もはやガモーラやネビュラの比ではない。もう、マギーがサノスの娘ってことで。

ちなみに『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に次ぐ最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、サノスは相変わらずインフィニティ・ガントレットを装着している模様。続編が公開された暁には、新しいパロディも楽しみにしてますよ…!

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)全国ロードショー。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』MovieNEXは発売中。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly