Menu
(0)

Search

『ザ・バットマン』のカーチェイスシーン、『フレンチ・コネクション』からの影響あり ─『ベイビー・ドライバー』エドガー・ライト監督も「たまらない」と絶賛

ザ・バットマン
© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC

DCコミックスTHE BATMAN -ザ・バットマン-』が日本上陸した。早くも話題沸騰中の本作では、バットマンペンギンによるスペクタクルなカーチェイスシーンが登場する。このシーンは名作映画、『フレンチ・コネクション』シリーズから影響を受けていたようだ。

この記事には、『THE BATMAN -ザ・バットマン-』のネタバレが含まれています。

ブルース・ウェインがバットマンになって2年目の物語が描かれる本作。バットマンは、連続殺人事件の犯人を名乗る最狂の知能犯、リドラーから仕掛けられた謎を解き明かしていく中で、アイス・バーグ・ラウンジというナイトライフ・スポットに辿り着く。そこは暗黒街に属する人物たちも集う場所で、オズワルド・コブルポット/ペンギンがアイス・バーグ・ラウンジの経営者である。影の詐欺師であるペンギンは、ゴッサム・シティの最大の悪党の業務を担っているのだ。

そんなペンギンの事件への関与を疑い、バットマンは調査に乗り出すが、車で逃走されてしまう。そこでバットマンはバットモービルに飛び乗り、ペンギンを容赦なく追い詰めていくことに。この白熱したカーチェイスシーンについて、Indie Wireのインタビューにてマット・リーヴス監督は、「心の底から混沌を感じてもらいたいと思ったので、カメラは可能な限り固定にしたかったんです」と説明。また、『フレンチ・コネクション』のように主観映像で撮影することで、バットマンとともにバットモービルに座っているかのような疑似体験を生み出したかったのだという。

この鬼気迫るカーチェイスシーンには、多くの観客が興奮したに違いない。『ベイビー・ドライバー』(2017)などのエドガー・ライト監督もまたそのひとりで、「雨に濡れた高速道路のバットモービルのシーンは、カーチェイスマニアとして言わせてもらうと、本当にたまらなかったです」と絶賛している

『THE BATMAN -ザ・バットマン-』は公開中。

Source: Indie Wire

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly