Menu
(0)

Search

『ザ・バットマン』続編が正式決定 ─ 主演ロバート・パティンソン、監督マット・リーヴスが続投

『THE BATMAN-ザ・バットマンー』
© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC

DCコミックス映画『THE BATMAN―ザ・バットマン―』の続編製作が正式に決定した。2022年4月26日(現地時間)、米ワーナー・ブラザースがラスベガスで開催中のCinema Conにて発表した。

バットマン/ブルース・ウェインの活動2年目を描いた『THE BATMAN―ザ・バットマン―』は、リアルなトーンとミステリー調のアプローチで、若きバットマンとゴッサムシティを描いた意欲作。続編では主演のロバート・パティンソンがもちろん続投し、マット・リーヴスが脚本・監督を務める。公開時期やストーリー、その他のキャスティングは明かされていない。

発表にあたり、リーヴス監督は「『ザ・バットマン』への大きなご支援に感謝します。世界中にいる我々のチームすべての信頼と情熱なくして、私たちはここには至れませんでした。新章を描くため、この世界に再び戻れることに興奮しています」とのコメントを発表した。

2022年3月4日に米国公開された前作は、現時点で米国興行収入3億6,777万ドル、海外興行収入3億9,150万ドルを記録。全世界興行収入は7億5,927万ドルにのぼる。ワーナーはコロナ禍において、劇場公開とHBO Maxでの配信を同時展開する戦略を採っていたため、純粋な劇場公開は『TENET テネット』(2020)以来となった。なお、HBO Maxでも4月18日(米国時間)から配信がスタートし、初週に410万世帯以上が視聴するという好成績を記録。作品としての強さを改めてアピールする結果となった。

『THE BATMAN―ザ・バットマン―』はロバート・パティンソンのほか、キャットウーマン/セリーナ・カイル役でゾーイ・クラヴィッツ、リドラー/エドワード・ナッシュトン役でポール・ダノ、ペンギン/オズワルド・“オズ”・コブルポット役でコリン・ファレルが出演。ジェームズ・ゴードン刑事をジェフリー・ライト、アルフレッド・ペニーワース役をアンディ・サーキス、そして囚人役をバリー・コーガンが演じた。HBO Maxではペンギンのスピンオフ作品も準備されている。

あわせて読みたい

Source: Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly