絶対に子供に観せたい『アーロと少年』は大人も涙する丁寧な良作

映画『アーロと少年』感想・レビュー

恐竜が絶滅することなく繁栄し続けた地球。
その世界では恐竜が言葉を話し、生きるために農作までしている。

非現実なファンタジー設定ではあるが、生きるために働く姿は人間のそれと変わらず スンナリとその世界観を受け入れることができた。

恐竜夫婦の家に3匹の子どもが誕生する。

それぞれ取り柄がある姉や兄と違い、臆病で弱虫な末っ子アーロ。

その勇気を示せた時 岩に手形を残すという描写があるのだが、アーロだけがその手形を残すことができずにいる。

ぼく自身 姉と兄がいるので、アーロに深く感情移入し 序盤の内から泣きそうになった。
実家の和室には 姉や兄がコンクールやスポーツ大会で受賞した賞状が山のように飾られていた。
ぼくのは学校で全員がもらえるお情けの賞状1枚だけ。

兄弟に対する劣等感
何もできない自分への焦燥感
励ましてくれている親の言葉でさえ素直に受け入れられない心の弱さ。

アーロが抱える葛藤は、恐竜であること以外 人間が持ちえる葛藤と何ら変わらない。

ある日、雷が鳴り響く豪雨で 氾濫した川の激流からアーロを助けるために父が死んでしまう。

間接的とは言え、その要因を作った人間の少年を見つけたアーロは夢中で追いかける。
が、足を滑らせ川に落ち流されてしまう。

目が覚めると知らない土地に流れ着いており、そこには少年の姿もあった。

ここからはどこかで観たり聞いたりしたことのある王道テンプレストーリーだ。

家に帰り着くまでにはたくさんの障害があり、それらを少年と乗り越えていくことで友情が築かれる。
そして、2人が出逢ったということは最後には別れが付き物。
誰もが想像できてしまうだろう。

しかし、その描き方はどれも高水準。

何よりスゴいのは、その王道パターンを恐竜で描けていることだ。
それこそが他の王道パターン作品との明確な差別化をも果たしている。

アーロと少年が共に家を目指す姿はさながらロードムービー。

道中出会う恐竜たち。
悪いヤツもいれば良いヤツもいる。

その描き方は、高校を卒業し親元を離れ 初めて社会を経験する若者の姿と変わらない。

世間知らずで騙されたりすることもあるかもしれない。
何気ない人の優しさに助けられたこともあるかもしれない。
自らの行動によって、誰かに認めてもらったこともあるかもしれない。
どんな時にも、友人の存在がとなりにあったかもしれない。

人が子どもから大人に成長していく上で体験するであろう過程を、家に帰るまでの道中でしっかりと描いていた。
アーロの成長をしっかりと描いていた。

そして 何より魅力的なのは、邦題通りのアーロと少年の友情だ。

少年には言葉が通じない。
それでも2人は確かな友情を築いていく。

それは言葉に頼らず、互いに「行動」していた結果によるものだ。

言葉がなくとも 行動することでその想いを伝えられる。

ハッキリと想いを言葉にしないと伝えられないことも世の中にはあるかもしれないが、行動だけで互いに理解し合っていた2人の姿には 言葉よりも行動による重みの方が説得力を生むということを感じさせられた。

ジュラシックパーク等、基本的には対峙する相手でしかなかった恐竜と人間が友情を結ぶというのも新鮮である。

2人のラストは涙なしでは観ていられない。

前提条件がファンタジーであること以外 奇をてらったものは何一つなく、シンプルに家族や友情・勇気といった 人の胸を打つ要素を丁寧に 真摯に描いている作品でした。

大人が観ても楽しめるのはモチロンですが、こういった作品こそ子どもに観せるべきだと思います。

それは下地にあるものがしっかりと人を描いており、そこまでの深読みが子どもにはできずとも 無意識の内にそれらを感じ取っているはずだからだ。

実生活はモチロンのことですが、こういった映画などで感じられることも糧に子どもは成長していくのだと思います。

4.8
総合評価:A

アーロと少年

原題 THE GOOD DINOSAUR
製作年 2015年
製作国 アメリカ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間 93分

青春
8
2
エロ
2
サスペンス
6
ファンタジー
6

About the author

映画アドバイザー 元俳優 ライター 映画イベントMC。Instagramを中心に最新映画から懐かしの映画まで幅広く紹介。「ファイトクラブ」 「GO」「男はつらいよ」がバイブル。好きな監督はウディ・アレン。お仕事のご依頼はa.safety.pin.storm@gmail.comまでお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • ミヤザキタケル (@takeru0720) 2016年3月16日 at 8:56 AM

    絶対に子供に観せたい『アーロと少年』は大人も涙する丁寧な良作 | oriver.cinema https://t.co/2Imbes0S12

    Reply
  • oriver_cinema (@oriver_cinema) 2016年3月16日 at 9:40 AM

    【レビュー】絶対に子供に観せたい『アーロと少年』は大人も涙する丁寧な良作 https://t.co/FYe2InIODd

    Reply
  • ワラビー (@kobo97) 2016年3月16日 at 6:47 PM

    絶対に子供に観せたい『アーロと少年』は大人も涙する丁寧な良作 https://t.co/6dUsFHivMQ

    Reply