Menu
(0)

Search

書籍『ディズニーCEOが実践する10の原則』は、ビジネスマンも必読の一書だ ─ ロバート・アイガーの自伝、ディズニーの買収劇など描かれる

ディズニーCEOが実践する10の原則

ウォルト・ディズニー・カンパニー会長・前CEOのロバート・アイガーが、自身の半生と成功哲学を徹底的に明かした新書『ディズニーCEOが実践する10の原則』は、ディズニーや洋画ファンのみならず、すべてのビジネスマン、何かを志す者にとって必読書となるだろう。テレビ局の使いっぱしりだった青年は、いかにしてエンターテインメント界の頂点に登り詰めたのか?

早川書房より発刊される本書では、2020年2月25日に電撃引退を表明したロバート(ボブ)・アイガーが、その激動の半生を明かす注目書だ。テレビ局の下っ端時代の、誰もが共感できる苦労話から、ディズニーへの移籍と出世劇、そしてピクサー、マーベル、ルーカスフィルム、21世紀フォックスの総額9兆円に及ぶ買収劇の裏側までが明かされる。ABC局やディズニーの作品達の赤裸々なエピソードが次々と登場するので、ファンはページをめくる手が止まらなくなるはずだ。

「ロバート・アイガーは、96年にわたる革新の歴史に恥じない仕事をしたばかりか、期待をはるかに超えた高みにディズニーというブランドを押し上げた。それも、優雅かつ大胆に。そんな偉業を彼がどのように成し遂げたか、本書を読めばわかる」
──スティーブン・スピルバーグ(映画監督)

世界最高の成功哲学を読み解くことのできるビジネス書としても、多くの者にインスピレーションを与える一冊になっている。『10の原則』としてアイガー氏が掲げる信条は、どれも同氏の猛烈な半生から滲み出した説得力凄まじいもの。優れたリーダーとはどういうことか、リスクを取るとはどういうことか、この物語を通じて深く理解することができるはずだ。

「生きる伝説。ABCテレビの下っ端からディズニーのトップへ。彼と凄腕のパートナー達の奇跡の大成功の数々を追体験し、次はあなたが成功する」
──柳井 正(ファーストリテイリング会長兼社長)

『ディズニーCEOが実践する10の原則』は、早川書房より2020年4月7日発売。2,100円(税別)。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly