ベン・アフレック、マット・デイモンほか渾身の悪ふざけ!J.J.エイブラムス監督、架空ヒーロー映画の予告編をチェック!

ベン・アフレック、マット・デイモン、ジェニファー・アニストンら豪華キャストが集結した新作ヒーロー映画『ザ・テリフィック・テン(原題:The Terrific Ten)』の予告編が公開された。監督を務めるのは『スター・ウォーズ エピソード9(仮題)』への就任も決まったばかりのJ.J.エイブラムス……なのだが、この映画は現実には存在しない

この『ザ・テリフィック・テン』予告編は、米国の名物テレビ番組「ジミー・キンメル・ライブ!」にて放送されたもの。番組の司会者であるジミー・キンメルの50歳を祝して、豪華スターが結集して撮影した“悪ふざけ”の誕生日プレゼントなのである。原作となったのは、ジミーが9歳の時に描いていた同名のコミック。なんとなく見たことあるようなキャラクターがあちこちにいるぞ……。

メガホンを取ったJ.J.エイブラムス監督は、予告編の上映に先がけて「(原作が)命を吹き込んでくれと求めていた」「セリフは変えていない」と本作への思いを力説。その熱意に応えるかのようなスターたちの熱演にも注目しよう。
主人公マッスル・マンをベン・アフレック、ヴィランのドクター・ボルトをマット・デイモンが演じるほか、ジェニファー・アニストンやビリー・クラダップ、ザック・ガリフィアナキス、シャキール・オニール、タイ・バーレル、ウィル・アーネット、ジェイソン・ベイトマン、ジョン・ハム、サル・イアコノ、ワンダ・サイクスという顔ぶれが揃った。仮に名前と顔が一致しなくても、きっと映画ファンならばどこかで見たことのある顔ばかりではないだろうか。

第一線の俳優&コメディアンが9歳の書いたセリフを全力で喋り、J.J.が持ち前の遊び心でレトロな映像に仕上げる。もっと観てみたいような、これかぎりでもいいような……。

ベン・アフレックの最新作『ジャスティス・リーグ』は2017年11月23日より全国ロードショー。
J.J.エイブラムス監督の次回作『スター・ウォーズ エピソード9(仮題)』は2019年12月20日に全米公開予定だ。

Source: http://variety.com/2017/tv/news/jimmy-kimmel-jj-abrams-jennifer-aniston-ben-affleck-terrific-ten-1202614410/
Eyecatch Image: https://www.youtube.com/watch?v=t8Jq6NqCQ1o 動画サムネイル

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。