Menu
(0)

Search

【プレゼント】1泊200万円、ニューヨーク伝説のホテル描く『カーライル ニューヨークが恋したホテル』試写会に10組20名様 ─ ジョージ・クルーニーにハリソン・フォード、セレブに愛される「おもてなし」の秘訣

カーライル ニューヨークが恋したホテル
© 2018 DOCFILM4THECARLYLE LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ジョージ・クルーニー、ウェス・アンダーソン、ソフィア・コッポラ、アンジェリカ・ヒューストン、トミー・リー・ジョーンズ、ハリソン・フォード、ジェフ・ゴールドブラ ム、ウディ・アレン…。こんな豪華メンバーが登場する映画が…?

あるのだ。ニューヨーク伝説の5つ星ホテル「ザ・カーライル ローズウッド ホテル」について描いた ドキュメンタリー『カーライル ニューヨークが恋したホテル』が、2019年8月9日より全国順次公開となる。

このホテルには、「ダイアナ妃とマイケル・ジャクソンとスティーブ・ジョブズが同じエレベーターに乗った。3人は沈黙していた、ダイアナ妃が“ビート・イット”を歌うまで」という凄すぎる逸話も残る、「秘密の宮殿」と呼ばれる伝説のクラシックホテルだ。映画では、冒頭のメンバーはじめ総勢38名のスターたちが、カーライルに眠る歴史的な秘話やその魅力を語る。セレブたちにこよなく愛さ れるホテルスタッフたちから紐解く、今こそ知りたい究極のおもてなしが明らかに。

THE RIVERでは、この作品の試写会に10組20名様をご招待する。

プレゼントキャンペーン概要

『カーライル ニューヨークが恋したホテル』一般試写会

日時:2019年8月1 日(木)
18:30 開場/19:00 開演 ※トークショーあり(予定)(上映時間:92 分)

会場:めぐろパーシモンホール 小ホール
〒152-0023 東京都目黒区八雲 1 丁目 1 番 1 号
東急東横線「都立大学」駅 より 徒歩 7 分

応募方法:
(Twitterで応募する場合)THE RIVER公式Twitterアカウントをフォロー後、応募用ツイートをリツイート、以下フォームへ必要事項をご記入下さい。

(Instagramで応募する場合)THE RIVER公式Instagramアカウントをフォロー後、応募用ポストにいいね!、以下フォームへ必要事項をご記入ください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

THE RIVERさん(@theriver.jp)がシェアした投稿

応募締切:
2019年6月22日(土)23時59分まで

当選者:
10組20名様

当選発表方法:
賞品の発送をもって代えさせていただきます。

『カーライル ニューヨークが恋したホテル』

カーライル ニューヨークが恋したホテル
© 2018 DOCFILM4THECARLYLE LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

1930年創業のニューヨーク・マンハッタンに佇む「ザ・カーライル ローズウッドホテル」は、1泊200万円もするスイートルームがある超高級ホテル。その顧客には、英国王室や歴米大統領、映画スター、アスリートにミュージシャンと極上のセレブたちが名を連ねる。『ハンナとその姉妹』(1987)や『セックス・アンド・ザ・シティ』(2008)のロケ地としても知られ、2年間カーライルに滞在していたこともあるウディ・アレンは、ホテル内のカフェ・カーライルで今でも週に1度クラリネットを演奏している。上等なホテルは数あれど、セレブが皆カーライルを選ぶその理由は…。

──お客様の秘密は必ず守ります── そう答えるのは個性的でユーモラスなホテルのスタッフたち。先達からの伝統を受け継ぐスタッフたちは、溢れんばかりの笑顔でゲストを出迎える。まるで我が家のよう、とセレブたちは口をそろえる。名物コンシェルジュのドワイトは、吃音症を抱えながらも36年間カーライルを支えてきた。彼の上品で温かい接客は宿泊客からもスタッフかからも愛されている。彼らのおもてなしの心意気は、時代の中で失われつつある本当の人間の豊かさを教えてくれるだろう。

『カーライル ニューヨークが恋したホテル』は、2019年8月9日(金)Bunkamura ル・シネマほか全国順次公開 。

『カーライル ニューヨークが恋したホテル』公式サイト:http://thecarlyle-movie.com/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly