Menu
(0)

Search

『THE GREAT WALL』の公式予告編が公開!万里の長城で起こる怪獣×マット・デイモンの鮮やかな戦いに注目

1700年かけて作られた巨大建造物で繰り広げられるのはどんな戦い?

先日Youtubeにて、映画『THE GREAT WALL』の公式トレイラー映像が公開された。

「great wall」というのは英語で「万里の長城」を指す単語であり、そのタイトル通りこの巨大な建造物を舞台とした壮大な戦いが描かれた物語らしい。

ただ、今作が中国を舞台としてこれまで描かれてきたどの映画とも違うのが、主演と敵の存在だ。

最強のスパイ、そしてユーモアセンスあふれる宇宙飛行士など様々な尖った役を演じてきたマット・デイモンが、今作の主演を演じている。

動画では万里の長城に立ち、霧の立ち込める中ジッと辺りを見回す彼の姿がある。万里の長城と彼の組み合わせはそれだけでなんとも異質な光景を生み出している。

そして、敵も長城を隔てた先にいる異民族ではなさそうだ。動画の00:47辺りに一瞬登場する爬虫類のような影、そしてラストに登場するドラゴンのような屈強な足。

そう、万里の長城を舞台にして繰り広げられるのは、なんとモンスターと人間との壮絶なバトルなのだ。

動画途中には、長城から一斉に霧の中へと飛び込む戦士たちの姿が見える。
その潔い投身は「エ、せっかくの高所にいる有利をみすみす捨てるの!?」とこっちが呆気にとられるほどだ。

チャン・イーモウ監督が織りなすアクションと鮮やかな色彩構成にも注目

そして今作のメガホンを取るのはチャン・イーモウ監督。

彼の作品の見ものと言えば、青や赤といった色彩を贅沢に使った鮮やかな空間の演出だ。

本動画でも戦士たちの纏う赤や青の鎧マント、黄金に彩られた王室といった具合に、鬱蒼な雰囲気の中にもハッキリとその演出を見て取ることができる。

そして彼の作品と言えば、2002年に公開された『HERO』のようなワイヤーを使ったダイナミックなアクションも魅力だ。

戦士達が中国武術の粋を結集させて、モンスターとどう戦うのか。そしてマットが万里の長城でどう躍進していくのか。

日本での公開時期はまだ発表されていないが、続報が楽しみな作品だ。

 

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly