Menu
(0)

Search

『彼らは生きていた』早くもテレビ初放送 ─ ピーター・ジャクソン監督が蘇らせる第一次世界大戦の風景、BS10 スターチャンネルに登場

彼らは生きていた ゼイ・シャル・ノット・グロウ・オールド
MOTION PICTURE PHOTOGRAPHY (c) Imperial War Museum. Distributed by WARNER BROS PICTURES

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソン監督による、第一次世界大戦を捉えたドキュメンタリー映画『彼らは生きていた』が、『ゼイ・シャル・ノット・グロウ・オールド』として、映画専門サービス「BS10 スターチャンネル」で2020年4月26日(日)にテレビ初放送となる。

『彼らは生きていた』は、ピーター・ジャクソン監督の手によって、第一次世界大戦にて撮影された100年前のモノクロ映像を最新技術でカラーリングした驚異のドキュメンタリー作品。本作は2020年1月25日(土)より劇場公開されており、異例の速さでのテレビ放送が決定。なお、スターチャンネルでの初放送にあたっては、タイトルに原題『They Shall Not Grow Old』が採用されている。

まだ音のないサイレント映画時代に、死と隣り合わせの戦場で過ごす兵士たちの日常を映し出した本作では、兵士たちの会話部分に新たなキャストを起用して再現。また、撮影スピードの異なる素材をCG技術で統一し、誰も観たことのない臨場感ある映像体験を実現した。100年前の戦火を生きた英雄たちが、最新技術で鮮やかに蘇る。

クリント・イーストウッド特集

映画『ゼイ・シャル・ノット・グロウ・オールド』(『彼らは生きていた』)は、BS10 スターチャンネル「STAR2」にて、2020年4月26日(日)21:00~23:00、4月30日(木) 14:15~16:15に放送(※字幕版)。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly