Menu
(0)

Search

『マイティ・ソー』ロキの初期デザイン案、狂気にあふれすぎていた ― 最終案までの変化をデザイナーが解説

©THE RIVER

映画『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』シリーズに登場する雷神ソーの弟ロキは、初登場以来、多くのファンに愛されてきた。これまでトム・ヒドルストンによる演技を支えてきたのが、特徴的なキャラクターのデザインだ。

『マイティ・ソー』(2011)のデザインに携わったマーベル・スタジオの元デザイナーであるチャーリー・ウェン氏が、このたびInstagramにてロキのデザイン案の変遷を伝えてくれている。しかしそれにしても、その初期案は狂気にあふれすぎ……?

トム・ヒドルストン ©THE RIVER

『マイティ・ソー』ロキ、衝撃の初期デザイン

まずはチャーリー氏が「いろんな選択肢があったけど、これが一番イカれてる」と紹介するデザインから見ていこう。このコスチュームを着用するトム・ヒドルストン、それはそれで見てみたかった気もするが……。

Charlie Wenさん(@imcharliewen)がシェアした投稿

なんとも移動に困りそうな広がり方をしているコスチュームだが、このデザインについてチャーリー氏は「ロキの背景や、人を操る性質に注目したもの」と説明している。兄であるソーとの関係よりも、まずは“悪戯の神”であること、人を欺くという大きな特徴をデザインで示すことが目的とされたものだという。ちなみにチャーリー氏は、「人類の技術を超えた科学に基づくアスガルドの魔法、というアイデアで遊びたかった」とも記している。

つづいてチャーリー氏が紹介しているのは、『マイティ・ソー』の制作で次に取り組んだという、「ロキのアーマーを着用したトム・ヒドルストン」のデザインだ。この作業当時、すでにソーのデザインが完了していたため、それにあわせて各キャラクターのデザインを作り込んでいったという。

Charlie Wenさん(@imcharliewen)がシェアした投稿

チャーリー氏はキャラクターのデザインについて、「色や形、素材がストーリーに一致しているだけでなく、キャラクターの物語のある部分で、観客の感情を引き出すものでなければならない」と強調する。ロキのコスチュームにはソーと同じ、北欧神話のシンボルに由来するモチーフが織り込まれているということだ。その一方、ソーのように戦いへと注意を払うのではないロキの性質や才能を示すべく、ロキのアーマーは実戦向きではなく、むしろ儀礼的なデザインになっているという。

そして、こちらがチャーリー氏によるアーマー姿の最終案である。「シェイクスピア風とまでは言わなくとも演劇的なデザイン」だと説明するデザインは、上の案から多くが引き継がれている。

Charlie Wenさん(@imcharliewen)がシェアした投稿

またチャーリー氏は、「ロキの普段着」の最終デザイン案も紹介している。このデザインはアーマー姿とは異なり、ロキというキャラクターの性格に注目して制作されたそうだ。

Charlie Wenさん(@imcharliewen)がシェアした投稿

特筆すべきは、チャーリー氏が「カラー」の造花からインスパイアされて襟の形をデザインしたこと、それがロキの“内なる犠牲”を象徴していることを明かしていることだ。チャーリー氏は「ロキを典型的な悪役として捉えたことはありません。彼は放蕩息子の弟みたいなものなんです」と記している。

映画『マイティ・ソー』MovieNEXは現在発売中。

Sources: Charlie Wen(1, 2, 3, 4

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly