Menu
(0)

Search

『ハウス・ジャック・ビルト』消したはずの血痕は、まだ残っているかもしれない ─ 連続殺人鬼の不安捉える本編映像が到着

ハウス・ジャック・ビルト
(C)2018 ZENTROPA ENTERTAINMENTS31,ZENTROPA SWEDEN,SLOT MACHINE,ZENTROPA FRANCE,ZENTROPA KÖLN

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』(2000)『ニンフォマニアック Vol.1/Vol.2』(2013-14)などの鬼才ラース・フォン・トリアー最新作ハウス・ジャック・ビルトより、マット・ディロン演じる連続殺人鬼ジャックが、不安にさいなまれながら、証拠隠滅に努める場面の映像が到着した。

1970年代、米ワシントン州。建築家になる夢を持つハンサムな独身技師ジャックは、あるきっかけからアートを創作するかのように殺人に没頭していく。

シリアル・キラーとしての“一仕事”を終え、証拠を隠滅したジャックは、車に乗り込み、怪しまれないよう帰るだけ。しかしジャックの脳裏からは、完璧に消し去ったはずの証拠が、血痕が、まだカーペットやランプの下に残っているのではないかという不安が離れない。ジャックは無言で車から降りると、家の中へ戻っていく。

不安の種だったカーペットとランプの下に血痕はなかったが、それでもジャックは素直に車へ戻ることができない。スポンジと布巾、アルコールを使って、そこに何があるわけでもない場所を掃除しはじめるのだ。床、椅子のひじ掛け、額縁。ようやく落ち着いたジャックは、車に戻ると、メガネを外して一息つく……。

ハウス・ジャック・ビルト
(C)2018 ZENTROPA ENTERTAINMENTS31,ZENTROPA SWEDEN,SLOT MACHINE,ZENTROPA FRANCE,ZENTROPA KÖLN

殺人鬼の抱える不安や心理を脚本に書き込んだラース・フォン・トリアー監督だが、本作はコメディの要素もポイントとなっている。ジャック役のマット・ディロンは「イタリアを彼女と車で旅行しているとき、僕は(本作の)脚本を読んだばかりで、車を運転しながら内容を思い出して吹き出してしまったんです。この映画はホラーとコメディの絶妙なミックスだということに改めて気づきましたね」。

ジャックの「感情の練習」

本作はカンヌ国際映画祭にて途中退出者が続出、しかし上映終了後にはスタンディング・オベーションが鳴りやまなかった賛否両論の超問題作。あまりの過激さゆえ、米国では修正版のみ正式上映が許可されたが、日本では「無修正完全ノーカット版」としてR18+指定での劇場公開が実現した。

映画『ハウス・ジャック・ビルト』は、2019年6月14日 (金) 新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開

『ハウス・ジャック・ビルト』公式サイト:http://housejackbuilt.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly