Menu
(0)

Search

『スポットライト 世紀のスクープ』監督の『名探偵ティミー』、無表情な少年がホッキョクグマと事件に挑む最新映像

名探偵ティミー
© 2020 Disney

11歳の少年が、もふもふのホッキョクグマと共に事件に挑む。Disney+ディズニープラス)で配信中の『名探偵ティミー』より、最新映像が到着だ。

『名探偵ティミー』は、ベストセラー小説『Timmy Filure: Mistakes Were Made』を実写化したDisney+オリジナルの長編映画作品。

主人公は11歳の少年、ティミー・フェイリアー。町一番の探偵を自称し、相棒のホッキョクグマ、トータルと、“トータル・フェイリアー探偵事務所”を営んでいる。

ところがある日、ティミーが愛用していた“フェイリアー・モービル”(セグウェイ)が行方不明になるという事件が発生。事件の背後に陰謀の存在をかぎ取ったティミーは、友人たちをも巻き込み捜査に乗り出す。無表情で風変わりな少年探偵ティミーと、相棒のホッキョクグマはこの難事件を解決できるのか?

監督・脚本を務めるのは、『カールじいさんの空飛ぶ家』(2009)原案や『プーと大人になった僕』(2018)脚本を手掛け、『スポットライト 世紀のスクープ』(2015)でアカデミー賞 脚本賞を受賞したトム・マッカーシー。子供から大人まで夢中で楽しめる1作だ。

名探偵ティミー
© 2020 Disney
名探偵ティミー
© 2020 Disney
名探偵ティミー
© 2020 Disney

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly