『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』フィン vs ファズマの未公開シーン解禁!ジョン・ボイエガ、次はもっと戦いたい

映画スター・ウォーズ/最後のジェダイ』より、フィンとキャプテン・ファズマの未公開シーンが解禁された。完成版に存在しなかった二人のやり取りでは、前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)の展開にも言及されている。

注意

この記事には、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のネタバレが含まれています。

©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

フィン vs キャプテン・ファズマ、本編とは異なる結末に


このたび公開された『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の未公開映像は、ルーカスフィルム公式の『スター・ウォーズ』番組、The Star Wars Showにて取り上げられたもの。米国でのブルーレイ&DVDリリースに先がけて、特典映像の一部が先行解禁されたというわけだ。

『最後のジェダイ』本編ではフィンに殴られ、燃え上がる炎の中に転落していったキャプテン・ファズマだが、この映像を見るかぎり、どうやらフィンとファズマの対決には“その後”が存在したようだ。

穴の開いたヘルメットから素顔をわずかに覗かせながら、ファズマは「反抗的、無礼、裏切り者」とフィンを呼ぶ。するとフィンは、「あなたは秩序を求めて、僕たちを押さえつける。でも自分の命が危なくなったら、ブタみたいに泣き叫びましたよね。証拠は吹っ飛んでも、僕とあなたは真実を知ってる」と語るのだ。
「僕が頭に銃を突きつけたら、あなたはスターキラー基地のシールドを解除した。それが知れたら、あなたの軍隊はどうなります? 最高指導者に知れたら?」「誰がそんな話を信じる?」

フィンの話に狼狽するストーム・トルーパーたちを、一瞬の隙をついてファズマは撃つ。フィンは彼女のブラスターを切り落とすが、起こった爆発に吹き飛ばされてしまう。「お前はずっとクズだった」と迫るファズマに、フィンは「反乱軍のクズだ」と言い、ブラスターを撃ち放つのだった。

 

ジョン・ボイエガ、完成版の編集に驚き

この映像からわかることは、本来ファズマには完成版とは別の結末が用意されていたということだ。そのラストが丸ごと削除されてしまったわけで、ファズマのラストは当初「炎の中に落ちる」というものではなかった可能性も高いだろう。ともすれば、あの燃え上がる炎すら最終段階で追加されたものかもしれない……。

フィン役を演じたジョン・ボイエガは、米IGNに対して、ファズマとのアクションシーンが大幅にカットされたことにこんなコメントを発していた。

「正直言って、あんな素早い展開になるとは思ってなかったんです。“えっ、待って、待って”って感じでした。フィンは大きな戦いに向けて強くなってきたわけですが、すぐに終わっちゃいましたね。」

しかしボイエガは、来たる『エピソード9(仮題)』での活躍に今から期待しているようだ。

「でも、うまくいけばフィンは別の誰かと対峙して、もっと長く戦うかもしれませんから。『エピソード9』ではね。

『最後のジェダイ』の仕上がりを見るかぎり、ローズとの関係性を含めて、ライアン・ジョンソン監督はフィンにアクションの役割をさほど求めていなかったように思われる。では、『エピソード9』を手がけるJ・J・エイブラムスはどんなストーリーを構想しているのだろうか……。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は2017年12月15日より全国の映画館にて公開された。なお、その他の未公開シーンについては国内版ブルーレイの発売情報を楽しみにしておこう!

Sources: http://www.ign.com/articles/2018/03/07/star-wars-what-surprised-john-boyega-about-finn-and-captain-phasmas-showdown-in-the-last-jedi
https://www.youtube.com/watch?v=HjoJqZDjxgI
©THE RIVER

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。