Menu
(0)

Search

山下智久、初の海外ドラマ「神の雫/Drops of God」でフランスの大規模イベントに登場 ─ 現地ファンと交流

『神の雫/Drops of God』

山下智久にとって海外ドラマ初主演となる、Hulu オリジナルドラマシリーズ「神の雫/Drops of God」が、ヨーロッパを代表するドラマシリーズイベント「Series Mania 2023」のInternational Competition部門にノミネートされた。山下は現地のイベントに参加し、レッドカーペットや上映会後のQ&Aセッションに参加。フランスのファンと交流しながら本作への思いなどを語った。

「神の雫/Drops of God」チームは「Series Mania」参加のためフランス・リールへ渡仏。2010年にフランスで始まり、毎年(※2020年は新型コロナウイルスの影響で開催無し)開催されているヨーロッパを代表する大規模イベントだ。全世界の監督、作家、そしてドラマが好きな各国の視聴者が集まって最高のシリーズを選定する。IInternational Competition部門には、アメリカ、ギリシャ、フランス、スペイン、ノルウェー、イスラエル、イランなど、世界各国の作品がノミネートされており、日本が製作に関わるドラマ作品がノミネートされるのは初めてとなる。

山下による講演イベント「マスタークラス」は、2023年3月19日(現地時間)の14時30分から開催された。現地フランスのファンが開場前から長蛇の列をなし、満席の大盛況。山下が会場に登場すると黄色い歓声が飛び交い、中には山下の名前入りうちわを持参する熱狂的なファンや、喜びのあまり涙ぐむファンの姿も。

20時からは主演の山下、共演のフルール・ジェフリエ、マルゴ・シャトリエ、脚本のコック・ダン・トラン、クレメンス・マドレーヌ=ぺルドリラ、アリス・ヴィアル、製作総指揮のクラウス・ジマーマン、アソシエイト・プロデューサーのソニア・モイヤーセンがレッドカーペット、舞台挨拶、上映会後のQ&Aセッションに参加した。

『神の雫/Drops of God』

20時から行われた「神の雫/Drops of God」の上映会の前に開催されたレッドカーペットイベントに登場した山下は、未だに2日に1回程度はメッセージでやり取りをしているという、撮影を通じて仲良くなった共演者や製作陣らと共に、明るい表情でレッドカーペットを歩いた。レッドカーペットの脇にはサインを求めるファンが多数集まり、快くサインに応じる姿にファンたちは感激ひとしお。

『神の雫/Drops of God』

「神の雫/Drops of God」の第1話と第2話の上映会後に開催されたQ&Aセッションでは、観客たちが大きな歓声で迎える中、一同が登場し、MCや観客たちからの質問に回答。元々原作のファンだったという山下はイベント内で作品について、「原作では男性のキャラクターを女性に置き換えた点がとても斬新だし、ワインを通して人間を学んでいくというストーリーに僕自身とても惹かれました」と語った。作品の題材となっているワインについては、「ワインは知れば知るほど分からなくなる、奥が深い点が魅力だと思います。フランスで撮影中にワインと恋に落ちて、日本に帰ってすぐにワインセラーを買いました」と、プライベートでもワインを楽しむようになったことを告白した。

作品内で山下演じる一青と莫大な遺産をかけて対決に挑むカミーユを演じたフルール・ジェフリエは、フランス語・英語・日本語の多言語で描かれた本作の撮影について、「母国語ではない言語で演じることは、一見制約が増えるように思えて、実はその分可能性が広がると考えています。多言語で演じることで、声もリズムもイントネーションも変わるし、演技の幅が広がって新しい自分の可能性が見えたように感じました」と語る。

それを受け山下も、「本当に世界を広げてくれた作品だと思います。そして何より、言語もカルチャーも違う出演者やスタッフが一つの目的に向かっていく過程が本当に楽しかったですし、一生忘れられない、僕の人生にとって大切な時間になりました」とコメントした。

本作のプロデューサーであるクラウス・ジマーマンは、「今日は皆さんに2話までしかお見せできませんでしたが、この後も山下さん演じる一青に関して、驚きの展開が次々と待ち受けています。ぜひこの後のエピソードもご覧ください」とアピールし、会場全体を盛り上げながら、作品の魅力を伝えた。

「神の雫/Drops of God」は、世界中で愛され、日本のワインブームにも火を付けた伝説的大人気漫画『神の雫』(作・亜樹直 画・オキモト・シュウ/講談社)を実写ドラマ化した作品。フランス・イタリア・日本など世界各国で約10カ月の長期間に及び撮影された本作は、仏英日の多言語で展開され、レジェンダリー・テレビジョン1(アメリカ)、ダイナミック・テレビジョン2(アメリカ)、フランス国営放送局グループのフランス・テレヴィジオン、そしてHulu Japanの4社が共同製作を行っている国際ドラマだ。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly