Menu
(0)

Search

未知のエイリアンが都内走行中、『トゥモロー・ウォー』輸送トラックが話題に

渋谷、原宿、新宿エリアで未確認生物が搬送されているとの報告がSNSで相次いでいる。鎖に繋がれたこの生物の正体は一体?

実はこれ、Amazon Prime Videoで独占配信中の映画トゥモロー・ウォーの宣伝カー。映画に登場する未知のエイリアン「ホワイトスパイク」の一体を奇跡的に捕獲し、トラックで輸送しているという設定で、2021年7月2日〜15日の期間限定で都内を走行中だ。

荷台を透明アクリル板にカスタムしたスケルトントラックを活用し、「ホワイトスパイク」をリアルに再現した等身大特殊造形を設置。造形にはメカニック・ギミックが搭載され、頭部が動く仕様になっており、叫び声のBGM、スモーク、スポットライトなど4D演出も施されている。

本企画の総合プロデュースを務めたのは、映画・アニメ作品で話題のプロモーションを数多く手がけている「サーティースリー」。 同社プロデューサーの久保田光治氏は「こんなご時世なので、エンタメの力で少しでも元気を届けられたらと、バイブス込めて企画しました」と手応えを話している。「作品全体ではTVスポット・交通広告・映画メディアタイアップ広告など、二の矢三の矢をしっかり用意できていたからこそ、この企画では“超リアル&超SNS映え”をテーマにインパクトを残すことに振り切りました。造形制作には東映の特撮ものなどを多く手掛け、国内トップの技術をもつレインボー造形企画社に参加していただきました。狙い通りSNSで話題になってくれた事はもちろんですが、 “この映画なんかおもしろそう!”とか“このトラックきっかけで映画観た!”的なコメントもあり、ただのバズではなく鑑賞意欲度向上の一旦を担える企画となった事も嬉しい限りです」。

『トゥモロー・ウォー』はクリス・プラット主演のSF大作映画。劇中では、この恐ろしいエイリアン「ホワイトスパイク」と、プラットら人類の生き残りをかけた壮絶な戦いが描かれる。

本企画は2021年7月2日〜7月15日までの2週間、渋谷・原宿エリアと新宿エリアを日替わりで実施中。映画『トゥモロー・ウォー』はAmazon Prime Videoで独占配信中。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モーリタニアン 黒塗りの記録

【レビュー】『モーリタニアン 黒塗りの記録』シリアスと娯楽性のバランス ─ カンバーバッチも自ら出演志願した理由とは

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

Ranking

Daily

Weekly

Monthly