Menu
(0)

Search

リブート版『トゥームレイダー』監督作、ノルウェー発の怪獣映画が2022年Netflix配信決定

Netflix

『THE WAVE ザ・ウェイブ』(2015)『トゥームレイダー ファースト・ミッション』(2018)のローアル・ユートハウグ監督が次回作として、Netflixによるノルウェー映画『Trolls(原題)』を手掛けることがわかった。米Deadlineなど複数のメディアが報じている。

本作は、ノルウェー・ドブレ山脈の奥底に何千年間も眠っていた、巨大生物を描くアクション・アドベンチャー。ある日、突如と目覚めた巨大生物が、全てを容赦なく破壊しながら、ノルウェーの首都オスロに接近していく。民間伝承としてのみ存在すると思われていた伝説の巨大生物を、果たしてオスロの住民たちは止めることが出来るのか……。

タイトルの通り、ノルウェーで古くから伝わる巨大生物といえば、醜悪な容姿かつ凶暴のトロールだ。ちなみに、現代でも目撃証言がある未確認生物としても知られている。

製作には、『ザ・ハント ナチスに狙われた男』(2017)のエスペン・ホーンなどが就任している。出演者・製作時期などについては言及されていないが、Netflixにて2022年配信予定とのことだ。ローアル・ユートハウグ監督は本作について、「20年以上に渡って、心の奥底で発展してきた作品です」と念願の企画である事を語っている。「ノルウェーのモンスターを世界に解き放てることが楽しみで仕方ありません」。

Netflixオリジナル映画『Trolls(原題)』は、2022年に独占配信予定。

あわせて読みたい

Source: Variety

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly