Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』ルーク役マーク・ハミル、別のキャラクターでもこっそり出演していた

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け ワールドプレミア 米ロサンゼルス
(C) 2019 and TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

この記事には、映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のネタバレが含まれています。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』ではルーク・スカイウォーカーの霊体としても登場したマーク・ハミルだが、ComicBook.comが伝えるところによれば、冒頭に登場したエイリアン、ブーリオの声もマークが務めていたのだという。

ブーリオは、頭部と顎から大きな角が2本ずつ生えた、オヴィッシアンと呼ばれる種族のエイリアン。『スカイウォーカーの夜明け』では、巨大な氷の塊シンタ・グレイジャー・コロニーで鉱石の採掘業に務めいて、フィンやポー・ダメロンへファースト・オーダーの情報を提供するスパイとして登場していた。ミレニアム・ファルコン号の搭乗口ごしにフィンにデータを渡し、「見返りは?」と尋ねられると「この戦争に勝ってくれ!」との思いを託した。残念ながら、次にブーリオが登場したのは、カイロ・レンが手にした生首姿だった。

ところでマーク・ハミルは、前作『最後のジェダイ』(2017)でもルーク以外の役を演じている。カント・バイトに登場するドッブ・スケイ(Dobbu Scay)という名のキャラクターで、BB-8にコインを投入する酔っ払いのエイリアンだ。マークはこのドッブ・スケイ役のため、声の他にモーション・キャプチャーも演じている。一方、『スカイウォーカーの夜明け』ブーリオの身体まで演じたかどうかは、現時点で不明だ。

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は公開中

Source:ComicBook.com,fandom

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly