Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』レイの過去「まだ物語ある」 ─ ルーク以上の才能、カイロ・レンとはコインの裏表

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
©2020 & TM Lucasfilm

J・Jは、レイとカイロを指して「同じコインの表裏」だと言っている。「2人は一緒にいない時でさえ、ある意味で互いを悩ませている。お互いの存在が、まだ解決されていない問題であることを理解しているんです」。またデイジーは、レイとカイロの関係を「すごく複雑な問題」だと述べつつ、その締めくくりについて「非常にきちんと扱われています。表面的なものにはなっていません」と自信をにじませた。もちろん、2人の行く末に注目しているファンが多いこともしっかり認識しているようだ。

「仮説を書いてもらえるのは、すごく楽しいですね。だって、私はどうなるのかを知ってますから。(『スカイウォーカーの夜明け』では)みなさんの反応がすごく楽しみ。もちろん、“レイロ”的なことはありますよ。夢中になる人も、そうじゃない人もいると思います。」

ちなみにアダムは、レイとカイロの関係について「なにかひとつのものにはあてはまらないと思います」と話した。「演じていて楽しいのは、(関係性の)境目が変わり続けること。親密な時もあれば、そうではない時もあり、共依存的な時もある。それに敵対していますしね」。

予告編ではライトセーバーを交えているレイとカイロの関係は、どのような着地点を見出すのか。そして、レイの物語はどんな結末に到達するのか。すべてを知るJ・Jは、レイの原点に改めて注目すべきであることを示唆している。

「(『フォースの覚醒』のレイは)やけくそのスカベンジャーで、食事を値切り、生き残ろうと必死でした。そういう特別なスキル、特別や経験が、最終的には銀河を救うのに欠かせないんですよ。」

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は2019年12月20日(金)日米同時公開。

あわせて読みたい

Sources: Entertainment Weekly(1, 2), Rolling Stone

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly