Menu
(0)

Search

ジョージ・ミラー最新作の米予告、イドリス・エルバが精霊役 ─ 『Three Thousand Years Of Longing』、ティルダ・スウィントン共演

https://youtu.be/TWGvntl9itE

『マッドマックス』シリーズでおなじみのジョージ・ミラー監督最新作『Three Thousand Years Of Longing(原題)』より、米国版予告編が公開された。イドリス・エルバティルダ・スウィントンが豪華共演する注目作だ。

A・S・バイアットによる短編集『The Djinn in the Nightingale’s Eye(原題)』を基にした本作。ティルダ・スウィントン演じるのは、家族はいないものの人生に満足している学者のアリシア・ビニーだ。このたび公開された本作の予告編は、アリシアがトルコ・イスタンブールで謎の記念品を購入するところから始まる。

「これには興味深い物語があるに違いない」と確信するアリシアは、ホテルの一室に戻り、手に入れた記念品の蓋を無理やり開けると、そこからなんとイドリス・エルバふんするジンという精霊が登場。「あなたの願いはなんですか?」と彼は自らの自由と引き換えに、3つの願いを彼女に託すのだった。ソロモン王の宮廷らしき場所など、様々な場所が登場し、現実と虚構が入り交じるような神秘的な映像が次々と流れていく。このホテルの一室で交わした会話は、ふたりに思いもよらない余波をもたらすことになるというが、それは果たして……?

本作について監督のジョージ・ミラーは、「とてもビジュアルの強い映画ですが、ほとんど『マッドマックス 怒りのデス・ロード』とは真逆。ほぼ全編が屋内で、会話の多い映画です。アクションシーンもありますが、それは付随的なもの。“アンチ・マッドマックス”とも言えると思います」と過去に明かしていた。そんな“アンチ・マッドマックス”と言われている本作には、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』から、マーガレット・シクセルが編集、ジョン・シールが撮影監督、ジャンキーXLが音楽担当として名を連ねている。

本作の脚本は、ジョージ・ミラー監督ともに実の娘、オーガスタ・ゴアが手がけた。彼女が執筆した初の脚本だ。また、カンヌ国際映画祭にて初お披露目を迎え本作は、6分間に渡るスタンディング・オベーションをあびた。米国公開日は、2022年8月31日である。

あわせて読みたい

Source: Deadline , Variety

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly