Menu
(0)

Search

ディズニー&ピクサー『私ときどきレッサーパンダ』新ビジュアルが公開 ─ 夕陽に輝く友情、「きっと明日は自分を好きになる」

私ときどきレッサーパンダ
(C) 2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ディズニーピクサー最新作『私ときどきレッサーパンダ』より、日本版の新しいポスタービジュアルが公開された。“きっと明日は自分を好きになる”というポジティブなメッセージとともに、レッサーパンダになった主人公メイと友人たちが映し出され、温かい空気感に包まれる。

私ときどきレッサーパンダ
(C) 2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

主人公メイは、母親の前ではいつも“マジメで頑張り屋”のいい子。しかし、本当は推しのアイドルグループや好きな男の子に夢中で、ときには友達とハメを外して遊ぶような明るい自分を、母親に秘密にしている。そんなメイは、ある出来事をキッカケに自分を見失い、感情をコントロ ールできなくなってしまう。悩みこんだまま眠りについたメイが翌朝目を覚ますと……なんとモフモフのレッサーパンダになってしまった。

このたび到着した新ビジュアルには、レッサーパンダになってしまったメイが友人たちと寄り添って夕陽を見つめる姿が描かれており、メイを受け入れてくれる友人たちとの “絆”を感じられる仕上がりとなっている。“自分らしさは、ひとつじゃない”。レッサ ーパンダになったことでメイが見つけた、“本当の自分”とは……?

監督を務めるのは、『インクレディブル・ファミリー』(2018)と同時上映されたピクサーの短編アニメーション映画『Bao』(2018)を手がけた気鋭、ドミー・シー。『Bao』で第91回アカデミー賞短編アニメーション賞をアジア系女性として初めて受賞した。イマジネーション溢れるピクサーの中でも誰にも真似できないようなアイデアを持つドミーは、“女の子がレッサーパンダに変身する”という奇想天外な物語を通して、ピクサー最大級の驚きと感動を世界へ贈る。

ディズニー&ピクサー最新作『私ときどきレッサーパンダ』は、2022年3月11日(金)よりディズニープラス(Disney+)にて見放題で独占配信開始。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly