Menu
(0)

Search

ディズニー&ピクサー『Turning Red』あらすじ、興奮するとレッサーパンダに変身する少女描く ─ コンセプトアートも米公開

https://www.instagram.com/p/CQe9PEGtYF4/

ディズニーピクサー最新作『Turning Red(原題)』のコンセプトアートが米国公開された。米Colliderではあわせて、本作の簡単なあらすじが紹介されている。魔法の言葉を叫ぶと変身するシャザムや、怒りなどの負の感情で変身するハルクといったキャラクターを思い起こさせる内容に注目だ。

「13歳の少女メイ・リーは、母親に従順な娘であり続けることと、思春期の混乱との間で揺れ動いている。関心事や人間関係、身体の変化だけでは物足りなかったのか、彼女は興奮すると、巨大なレッサーパンダに変身してしまうのだった。」

このたび公開されたコンセプトアートでは、メイがレッサーパンダに変身した姿に対して、周囲の生徒が驚きを隠せない様子が描かれている。レッサーパンダのデザインは、どことなく『となりのトトロ』(1998)を彷彿とさせる仕上がりだ。これはビジュアルもそうだが、メイという少女の名前からもその影響を感じさせられる。

監督を務めるのは、『インクレディブル・ファミリー』(2018)と同時上映された短編映画『Bao』(2018)を手がけた気鋭、ドミー・シー。ピクサーの短編映画を監督した初の女性としても知られており、アカデミー賞短編アニメ部門では見事受賞を果たしている。製作を担当するのは、『ウォーリー』(2008)『ファインディング・ドリー』(2016)のリンジー・コリンズだ。なお本作は、Disney+ではなく、劇場での先行公開を目指すと伝えられている

『Turning Red(原題)』は、2022年3月11日に米国公開予定。

あわせて読みたい

Source:Collider

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly