Menu
(0)

Search

『アンチャーテッド』トム・ホランド、ピーター&トニーとネイト&サリーの違いを語る【単独インタビュー】

トム・ホランドマーク・ウォールバーグ主演で大人気ゲームを実写化する映画『アンチャーテッド』が、2022年2月18日より日米同時公開となる。

主人公は、NYでバーテンダーとして働くネイサン・ドレイク(愛称:ネイト)。器用な手さばきと類まれなるスリの才能を見込まれ、トレジャーハンターのビクター・サリバン(愛称:サリー)から50億ドルの財宝を一緒に探さないかとスカウトされる。やがて2人は、敵の組織との争奪戦を繰り広げながら、地図にない場所に眠る幻の海賊船へと辿り着く……。

持ち前の運動能力で、スパイダーマン役でも激しいアクションをこなしたトム・ホランド。本作ではさらに肉体に磨きをかけ、新たなるアクション・ヒーロー役に体当たりで挑んでいる。

THE RIVERでは、トム・ホランドとの個別の動画インタビューに成功。撮影の裏話や、『アベンジャーズ』ピーター&トニーの関係にも紐づく話までを聞くことができた。実際の取材動画と合わせてどうぞ。

『アンチャーテッド』ネイサン役トム・ホランド 単独インタビュー

──日本のTHE RIVERです。今日は東京からおつなぎしています。

素晴らしいですね!これまで訪れた中でも、東京は大好きな街です。

──それは良かったです!ありがとうございます。さて、本作の役作りのためにホテルでバーテンダーとして働いていたとお伺いしたのですが、本当ですか?

正式に雇用されたわけではなかったんですが、バーカウンターでこっそり白いタキシードを着ていました。追い出されるまでドリンクを作っていましたよ。僕が混じっていることに、特にマネージャーさんは僕が混じっていることを快く思っていなかったようで、バーのスタッフさんはちょっと厳しいことを言われちゃったみたい。でもすごく楽しくて、役作りのためにもなりました。役者として、演じるキャラクターの環境に没入できるのはありがたいです。良い経験ができました。

アンチャーテッド
907632 – Uncharted

──マーク・ウォールバーグが演じるサリーは、あなたのメンター的なキャラクターですね。ピーター・パーカーの時はトニー・スタークというメンターがいましたが、今回のネイサン・ドレイクにはサリーがいるというのが面白いと思います。ピーター&トニーと、ネイト&サリーの相違点や共通点について、どう考えていますか?

面白い質問ですね。ピーター・パーカー&トニー・スタークの方が、より師弟関係っぽいと思います。ピーター・パーカーはトニー・スタークに頼っていて、スーツを作ってもらったり、彼に気に入ってもらおうと、アベンジャーズに入れてもらおうとしました。その物語がどうなったかは、皆さんご存知の通りですね。

でもネイトとサリーの場合はちょっと違っていて、もうちょっと敵対関係であり、相棒でもある。お互いに向き合って、ある場面でネイトはサリーに対抗することも考えるんです。この二人の緊張感から、素晴らしい友情も芽生えます。二人のからかい合うような関係が楽しかったです。そこが今作の見どころですね。

アンチャーテッド
907632 – Uncharted

──その二人を劇中で観ていて楽しかったです。さて、本作のためにかなり筋肉をつけられましたよね。劇中の筋トレシーンには驚かされるほどでした。トレーニングではどのようなルーティンをこなしましたか?

ただ覚悟を決めて、毎日ジムに通って全力を尽くしました。ニックという素晴らしいトレーナーについて頂いて。トレーニング中は、心拍数をできるだけ低く保つようにしたんです。増量したかったので、カロリーを必要以上に消費させないためです。すごく楽しかったです。重いウェイトをいっぱい使ってリフティングもたくさんやりました。普段はあまりやらないことですけど。楽しかったですし、(結果に)喜んでいますし、誇らしいです。

アンチャーテッド
907632 – Uncharted

──これまでにも、既にスパイダーマン役などでクレイジーなスタントをたくさんこなされてきましたね。でも、今作でのスタントがあなた史上最もクレイジーでハードだったのはなぜでしょう?

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly