Menu
(0)

Search

『ムーンライト』監督の新シリーズ「地下鉄道 ~自由への旅路~」予告編 ─ 南北戦争以前、自由求める少女の逃避行

「地下鉄道(原題:The Underground Railroad)」
https://vimeo.com/481277944

『ムーンライト』(2018)『ビール・ストリートの恋人たち』(2018)などで知られるバリ ー・ジェンキンスが手がけるAmazon Original作品「地下鉄道 ~自由への旅路~」より、2021年5月14日(金)の配信開始に先がけて予告編が公開された。

本シリーズの原作は、ピューリッツァー賞受賞作家コルソン・ホワイトヘッドによる小説『地下鉄道』(早川書房)。南北戦争以前の南部で自由を求めて必死に生きる一人の少女コーラ・ランドルの物語だ。 噂の地下鉄道を目指してジョージアのプランテーションを脱走したコーラは、単なる例えや比喩ではなく、エンジニアと車掌で溢れた実際の鉄道や、南部の土壌の下にある線路とトンネルの秘密のネットワークを発見する。

脱走したコーラだが、道中で賞金稼ぎのリッジウェイに追われることになる。コーラの母親メイベルは、リッジウェイが捕まえたことがない唯一の人間であるため、リッジウェイはコーラを連れ戻すことに固執しているのだ。また、コーラは州をまたぐ時に、自分を置き去りにした母親が残したモノと対面。不可能だと思っていた人生を実現するべく、苦労することになる。

配信開始に先がけて、アーティスティックかつ写実的な仕上がりの予告編が到着。迫りくる白人たちから逃げるための覚悟が主人公コーラの表情に見て取れる。『ムーンライト』では一人の男性の繊細な心の移ろいを表現したバリー・ジェンキンス監督が本作で映し出すものとは…?

「地下鉄道(原題:The Underground Railroad)」
https://vimeo.com/470453067
「地下鉄道(原題:The Underground Railroad)」
https://vimeo.com/469587898

コーラ役を務めるのは新鋭スソ・ムベドゥ。少年ホーマー役をチェイス・W・ディロン、リッジウェイ役にジョエル・エドガートンが演じるほか、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)のデイモン・ヘリマン、『ミッドサマー』(2019)のウィリアム・ジャクソン・ハーパー&ウィル・ポールター、『バイス』(2018)のリリー・レーブなどが参加している。

ジェンキンスは製作のほか、全10話の監督を兼任する。ほか製作総指揮として、『それでも夜は明ける』(2013)や『ムーンライト』『ビール・ストリートの恋人たち』のブラッド・ピット、デデ・ガードナー、ジェレミー・クライナーらが名を連ねている。

「地下鉄道 〜自由への旅路〜」は、 2021年5月14日(金)独占配信開始予定。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly