Menu
(0)

Search

『キングスマン』監督新作スパイ・アクション、サミュエル・L・ジャクソン&ブライス・ダラス・ハワードが出演へ ─ 記憶喪失の小説家、実はスパイだった

サム・ロックウェル&ブライス・ダラス・ハワード&サミュエル・L・ジャクソン
Photo by Gordon Correll https://www.flickr.com/photos/gdcgraphics/8279227257/ | Dick Thomas Johnson https://www.flickr.com/photos/31029865@N06/29233526208/ | THE RIVER | Remixed by THE RIVER

『キングスマン』『キック・アス』シリーズのマシュー・ヴォーン監督による新作映画に、サミュエル・L・ジャクソンをはじめ、『ジュラシック・ワールド』シリーズのブライス・ダラス・ハワード、『スリー・ビルボード』(2017)『ジョジョ・ラビット』(2019)などのサム・ロックウェルが出演することが決定した。

Observerによると、マシュー・ヴォーンが次回作として監督・脚本・製作を兼任している作品は、『キングスマン』につづきスパイ・アクションになるとのことだ。ベストセラー小説家が主人公で、スパイとして世界を股にかけていたものの、記憶喪失によりその背景を忘れてしまったという設定の物語だという。主人公の女性が過去と向き合うことになったとき、その記憶も同時に蘇っていく。

ブライス・ダラス・ハワードは、記憶喪失となり作家として活動することになった主人公役を演じる。記憶が復活するとともに類まれなる戦闘能力を取り戻し、かつて所属していた組織、ディヴィジョンへの復讐の道を歩むことに。どうやら記憶喪失となった背景には所属していた組織の陰謀らしきものがありそうだ。

そんな複雑な背景を持つ主人公の恋の相手となる元ディヴィジョンのエージェントを、サム・ロックウェルが演じる。『キングスマン』(2015)ぶりのマシュー・ヴォーンとのタッグとなるサミュエル・L・ジャクソンは、組織の裏側を暴こうとする悪徳エージェントにふんするという。

Source: Observer

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly