Menu
(0)

Search

「『ヴェノム』最悪の夜」ブルーレイ&DVDリリースパーティーが開催 ─ 「最悪」の時期乗り越えた袴田吉彦「般若心経を聴いていた」

『ヴェノム』ブルーレイ&DVDリリース
©THE RIVER

マーベル・コミックス史上屈指の人気を誇るダーク・ヒーローが待望の単独映画化を果たした『ヴェノム』ブルーレイ&DVDが、2019年3月6日にリリースを迎えた。

これを記念し、リリース前夜の5日、『ヴェノム』ブルーレイ&DVDリリース記念トークイベントとリリースパーティーが開催。なだぎ武、竹若元博(バッファロー吾郎)、川谷修士(2丁拳銃)、おもしろ佐藤(御茶ノ水男子)から成る吉本アメコミ芸人「よしもとアメコミリーグ」とスペシャルゲストが登場した。

『ヴェノム』ブルーレイ&DVDリリース
©THE RIVER

会場には、「映画館で3回観ました」という方や、自作のヴェノムコスプレを製作した方など、熱を持ったファンが集結。よしもとアメコミリーグがひとしきり会場の笑いを掴んだあと、スペシャルゲストとして、『ヴェノム』と関わりの深い共通点を持つ”あの人”がサプライズ登場。

主人公エディ同様、「職もパートナーも失って窮地に至ったことがある」「”最悪”のキャッチコピーがピッタリな時期もあった」「どん底から這い上がり、再び栄光を掴んだ」というヒントに、一同は「三浦マイルドでしょ」「ガリガリガリクソン」「トロサーモン久保田」「陣内さんじゃないですか」と予想、「吉本はヴェノムみたいなやつ一杯おるな」と謎の考察を展開した。

『ヴェノム』ブルーレイ&DVDリリース
©THE RIVER

「ポイントカードが貯まらない」

「最悪のゲスト」正解は、2017年末に”アパ不倫”スキャンダルで世間を騒がせた俳優の袴田吉彦。「色々言い過ぎですよ、皆さん」と苦笑いしながらステージに現れた袴田は、この日のために型取りから行ったヴェノムの特性マスク姿で登場。『ヴェノム』については「主人公が他人とは思えなかった。すぐ入り込みましたね」と自虐。「ヴェノムは最初グロテスクかなと思っていたんですが、観ているうちにすごくカッコよく見えてきますよね。」

『ヴェノム』ブルーレイ&DVDリリース
©THE RIVER

袴田へのオファーは、明らかにスキャンダル復活後の心境を引き出そうという「史上最も残虐な」理由によるもの。アメコミリーグ一同から「最近、”最悪”だった出来事は?」と確信犯的な質問をされると、「何かありましたっけ?」とすっとぼけながら、「連日テレビで色々と言われるから、スーパーでポイントカードを出そうとすると、店員に二度見されて、出しづらい、ポイントが貯まらない」と打ち明けた。

なだぎ武が「あの時期、どう乗り越えたん」と尋ねると、「『ヴェノム』でエディは悟りのDVDを観ていたが、僕はずっと般若心経を聴いていました」と衝撃の告白。「本当にエディが他人とは思えないです」とトホホな様子の袴田は、当時3ヶ月間は外出もできず、飲食物は友人からの差し入れで生き延びていたんだとか。

『ヴェノム』ブルーレイ&DVDリリース
©THE RIVER

イベント後の囲み取材では、この日の朝(日本時間)に訃報が伝えられた「ビバリーヒルズ青春白書」ディラン・マッケイ役のルーク・ペリーの話題も飛び出した。ディランのものまねでブレイクしたなだぎ武は肩を落とし、「朝、ニュース観たときから悲しすぎて、今日は一日中ふわっとしています。心にポッカリと穴が空いた状態。10年前に本物のディラン・マッケイに会いに行くという企画でお会いしたことがありました。すごく良い方で、あの瞬間は僕の宝物です」と心痛な面持ちで語った。

©THE RIVER

トークイベント終了後には、『ヴェノム』をフィーチャーしたフード・ドリンクが楽しめるパーティー会場へ。引き続きアメコミリーグの一同に、ゲストとして杉山すぴ豊が登場。『ヴェノム』本編がより楽しくなるトリビアもたっぷり語られた軽妙なトークで会場を湧かせた後は、『ヴェノム』生みの親トッド・マクファーレンの直筆サイン入りポートレートや限定スタチューなど大盤振る舞いのプレゼント大会へ。「#ヴェノム最悪の夜」は充実の一夜となった。

『ヴェノム』ブルーレイ&DVDリリース
©THE RIVER

『ヴェノム』ブルーレイ&DVDは、2019年3月6日(水)発売、同時レンタル開始。2019年2月6日(水)より順次デジタル先行配信。
日本限定の完全数量限定となるプレミアム・スチールブック・エディションには、劇場公開時に話題を呼んだ特典グッズを新カラーにした「オリジナル・ミニフィギュア(巻き付くベロ付き)」クリアカラーバージョンほか特典もたっぷり。限定ブックレットには、アメキャラ系ライター杉山すぴ豊氏と、当メディア「THE RIVER」の編集長・中谷直登による特別コラムも収録される。

ヴェノム
(C) 2018 Columbia Pictures Industries, Inc. and Tencent Pictures (USA) LLC. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: c & TM 2019 MARVEL.

ブルーレイ&DVDには、アクションシーンやVFXなどの撮影の舞台裏を描いたメイキング、未公開シーン集、エミネムによる主題歌「Venom」のミュージック・ビデオや、本編再生中にトリビア情報が表示される『ヴェノム』ポップアップトリビアや、実写化までをミニドキュメンタリー仕立てに描いたメイキング映像「スクリーンに飛び出したシンビオート」。ほか、2019年3月8日に日本劇場公開となる話題作『スパイダーマン:スパイダーバース』の先取り映像も楽しむことができる。

■ブルーレイ&DVDセット 4,743円+税(2枚組)
■4K ULTRA HD & ブルーレイセット【初回生産限定】 6,800円+税(2枚組)
■日本限定プレミアム・スチールブック・エディション【完全数量限定】 9,200円+税(3枚組)
発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式ホームページ:http://www.venom-movie.jp/
(C) 2018 Columbia Pictures Industries, Inc. and Tencent Pictures (USA) LLC. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: (C) & TM 2019 MARVEL.

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly