Menu
(0)

Search

『ゴジラ』モンスター・ヴァース新ドラマ、「ワンダヴィジョン」マット・シャクマン監督が参加

マット・シャクマン
Photo Credit:Jeff Lorch

Apple TV+製作、「モンスター・ヴァース」フランチャイズに基づいたゴジラとタイタンたちに焦点を当てた実写ドラマシリーズ(タイトル未定)に、「ワンダヴィジョン」(2021)などで知られるマット・シャックマン監督が参加することが発表された。最初の2つのエピソードを監督し、シリーズ全体で製作総指揮も兼任する。

本シリーズでは、ゴジラとタイタンたちの壮絶な戦いによって大都市サンフランシスコが破壊され、モンスターが実在するという衝撃的な新しい現実を突き付けられた後の世界が舞台となる。ある家族が闇に葬られた秘密と遺産を明らかにしていく中で、「モナーク」と呼ばれる秘密結社にたどり着く様子が描かれる。

米Legendaryが手掛ける「モンスター・ヴァース」は、これまで神話や伝説だったモンスターが実在するという悲惨な現実世界で生き残るための人類の戦いを中心とした、壮大な物語。2014年の『GODZILLA ゴジラ』から始まり、2017年の『キングコング:髑髏島の巨神』、2019年の『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』、そして2021年の『ゴジラvsコング』まで製作されている。「モンスター・ヴァース」映画の興行収入は世界中で合計20億ドル近くに到達。今後も最新のアニメシリーズ「Skull Island(原題)」が続き、「モンスター・ヴァース」は現在も拡大し続けている。

本シリーズはLegendary TelevisionがApple TV+のために製作し、共同企画者でありショーランナーも務める「スタートレック:エンタープライズ」(2001-2005)のクリス・ブラックと「ホークアイ」(2021)のマット・フラクションが製作総指揮を担う。また、東宝株式会社から製作総指揮として松岡宏泰と有田武将も参加。東宝はゴジラをはじめとするクラシックキャラクターたちの所有者であり、映画フランチャイズにおけるこれまでの長期に及ぶ提携から、このシリーズの権利をLegendaryに許諾している。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly