Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』ジョージ・ルーカス、アメリカのセレブ長者番付で1位に

ジョージ・ルーカス
Photo by James Santelli/Neon Tommy https://www.flickr.com/photos/neontommy/6339542462

『スター・ウォーズ』はまだまだ稼ぐ。米経済誌Forbsがアメリカ長者番付(America’s Wealthiest Celebrities)の2018年版を発表。「遠い昔、遥か彼方の銀河系」の一大叙事詩の創造主、ジョージ・ルーカスがトップとなった。

同ランキングによれば、ジョージ・ルーカスの所有資産は54億ドル。ルーカスは2012年に『スター・ウォーズ』フランチャイズを米ウォルト・ディズニーに売却しており、シリーズはその後もヒット作品を連発している。


2位にはルーカスの盟友でもある映画監督スティーヴン・スピルバーグ。2018年はスピルバーグにとって特に精力的な年で、ほぼ同時に製作していた『レディ・プレイヤー1』と『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』を立て続けに贈り届けた。総資産額は37億ドル。

3位にはアメリカの有名司会者でプロデューサーのオプラ・ウィンフリー(28億ドル)、4位には17億ドルでマイケル・ジョーダンがダンクシュート。ナイキのスニーカーや、所有するNBAチーム「シャーロット・ホーネッツ」のビジネスによるものだ。

5位にはモデルでタレントのカイリー・ジェンナー(1997年生まれの21歳!)とJay-Zが9,000万ドルでタイ。7位には「世界で最も稼ぐマジシャン」デビッド・カッパーフィールド(8,750万ドル)、8位は 音楽プロデューサーのディディ(Diddy)ことショーン・コムズ。最後はタイガー・ウッズと作家のジェイムズ・パタースンが8,000万ドルでタイとなった。

アメリカのセレブリティ長者番付 2018

1.ジョージ・ルーカス(映画監督、映画プロデューサー)
54億ドル

2.スティーヴン・スピルバーグ(映画監督、映画プロデューサー)
37億ドル

3.オプラ・ウィンフリー(司会者、プロデューサー、慈善家)
28億ドル

4.マイケル・ジョーダン(実業家、NBAチームオーナー)
17億ドル

5.カイリー・ジェンナー(モデル、タレント、女優)
9,000万ドル

5.Jay-Z(ミュージシャン、実業家、音楽プロデューサー)
9,000万ドル

7.デビッド・カッパーフィールド(マジシャン)
8,750万ドル

8.ディディ(音楽プロデューサー)
8,250万ドル

9.タイガー・ウッズ(プロゴルファー)
8,000万ドル

9.ジェイムズ・パタースン(作家)
8,000万ドル

Source:forbs

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly