Menu
(0)

Search

ウェズリー・スナイプス、新作ゾンビ映画『Outbreak Z』主演決定 ─ マーベル映画スタントマンが監督、ゾンビまみれの大学キャンパスが舞台

Wesley Snipes ウェズリー・スナイプス
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/41969117570/ Remixed by THE RIVER

元祖マーベル映画『ブレイド』シリーズで今なお熱いファンに支持されるウェズリー・スナイプスが、新作ゾンビ映画『Outbreak Z(原題)』で主演を務めることがわかった。米The Hollywood Reporterが伝えている。

『Outbreak Z』は、2人のSWAT兵が主人公のゾンビ・ホラー・アクション。ウィルスへのワクチンを持つ男を探して、ゾンビはびこる大学キャンパスへ決死の捜索に挑む。ウェズリーは主人公のうちの1人を演じる。


ウェズリー・スナイプスの地に足着いたアクションに期待できそうだ。何せ今作は、『キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー』(2014)ではクリス・エヴァンスに代わってスタントダブルをこなしたスタントマンでファイト・コーディネーターのクリス・ブルースターが監督デビューを果たす注目作。マーベルドラマ「パニッシャー」(2017)「デアデビル」(2015-)や、『ブラックパンサー』(2018)『アントマン&ワスプ』(2018)など数多くのアクションも手掛けており、言わばハリウッド映画のアクションの裏にこの人アリ、といった人物が初めてメガホンを取るわけである。

近年では『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(2014)でもアクションを見せてくれたウェズリーは、今作ではプロデューサーも兼任。作曲には「ウォーキング・デッド」も手掛けたエリック・アルジェシスが加わった。2019年夏にも製作開始予定で、他のキャスティングは現在進行中だという。

Source:THR

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly