Menu
(0)

Search

『ゴジラvsコング』続編どうなる、モンスターバース新作『Son of Kong(仮)』を占う

ゴジラvsコング
© 2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

「“地球の空洞”で描けることはまだたくさんあります。先史時代、すべての怪獣が現れた場所ですから。この映画で用意した謎が解けたり、深まったり、新たな次元に進んだりするのを見てみたい。次回作でやりたいことはあります。」

© 2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

ところで監督は、以前「モンスターバースの新作が作られるのなら、初めての徹底的な怪獣映画にすべき」とも話していた。「人間の出番は30%くらいで、あとは怪獣。“この手の映画はこういうもの”という常識をひっくり返してほしい」。今後のモンスターバースはいったいどこに向かうのだろう。

ウィンガード監督は現在、ジョン・トラボルタ&ニコラス・ケイジ主演『フェイス/オフ』(1997)の続編映画(タイトル未定)のほか、人気SFアニメの映画版『サンダーキャッツ(原題)』、「ウォーキング・デッド」のロバート・カークマン原作によるSFアクションスリラー『ハードコア(原題)』が待機中。レジェンダリー・ピクチャーズも、モンスターバース次回作の具体的なスケジュールを組んでいないという。

あわせて読みたい

Sources: Collider(1, 2), Deadline(1, 2), The Hollywood Reporter

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly