Menu
(0)

Search

『ハリー・ポッター:魔法同盟』ゲーム詳細、スクリーンショット&ムービーが到着 ─ Google Playでも事前登録がスタート

『ハリー・ポッター:魔法同盟』
PORTKEY GAMES, WIZARDING WORLD, HARRY POTTER: WIZARDS UNITE, characters, names and related indicia (c) and (TM) Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights (c) J.K. Rowling. (c)Niantic, Inc. All Rights Reserved (s18)

『ハリー・ポッター』版「ポケモンGO」、ARゲームアプリ『ハリー・ポッター:魔法同盟』より、ゲームプレイの詳細やスクリーンショット、プレイ動画が到着した。あわせてGoogle Playでも事前登録が開始されており、Androidユーザーもいよいよ魔法使いの仲間入りが可能となった。いち早く登録し、配信開始に備えるべし!

『ハリー・ポッター:魔法同盟』で魔法の世界へ

プレイヤーは魔法界を襲った大災厄を調査し、それを封じ込めるため、国際機密保持法特別部隊の新入隊員となり、この危機を救うための冒険に出ることになる。世界中の魔法使いが一致団結して呪文を唱え、魔法界の存在をマグル(=人間)に知られないよう、魔法によって囚われた物体や事象、生物や動物、人々、さらには記憶を適切な場所へと戻すのが目的だ。


ハリー・ポッター:魔法同盟

 

プレイヤーは自らの足で世界中を旅することで、呪文エネルギーを補充する「宿屋」や、魔法薬の調合に使う「原材料」、魔法界の象徴的な場所へ行くことができる「移動(ポート)キー」などを発見できる。

ハリー・ポッター:魔法同盟

ハリー・ポッター:魔法同盟

また、魔法使いが「要塞」と呼ばれる現実世界の場所を訪れると、戦闘スキルのテストが行われる。この「要塞」は「魔法使いチャレンジ」を開催する重要なエリアとなっているようだ。なお強敵とのリアルタイムマルチプレイバトルでは、仲間の魔法使いとの協力プレイによって、より高いレベルの脅威に挑むことで、レアな報酬を受け取ることができる。

ハリー・ポッター:魔法同盟

呪文や魔法使いチャレンジ、その他の機能などゲームプレイの詳細は公式ブログ(英語)にて確認可能。日本語のブログは後日公開予定となっており、情報は追って公式Twitterなどで告知される。

プレイ映像

『ハリー・ポッター:魔法同盟』の開発を手がけるのは、WB Games San Francisco(Warner Bros. Interactive Entertainment)と、『ポケモンGO』や『Ingress(イングレス)』で知られるナイアンティック社(Niantic, Inc)。プレイヤーは世界の謎を解き明かし、呪文を唱え、魔法動物やおなじみのキャラクターに出会いながら現実世界の冒険に出ることになる。

ARモバイルゲーム『ハリー:ポッター:魔法同盟』はiOSおよびAndroidのモバイル端末で2019年配信予定。公式サイトでは事前登録を受付中だ

あわせて読みたい

『ハリー・ポッター:魔法同盟』公式サイト:https://harrypotterwizardsunite.com/ja/
公式Facebook:https://www.facebook.com/HPMahouDoumeiJP
公式Twitter:https://twitter.com/HPMahouDoumei
公式Instagram:https://www.instagram.com/hpmahoudoumei

※ゲーム内の用語は予告なく変更になる場合がございます。映像、画像などのデザインは開発中の英語版のものです。こちらも予告なく変更になる場合がございます。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly